« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008.08.31

HTB開局40周年記念イベントへの旅(2)

早朝の「大泉生料理」を見れなかったことに若干へこみながらも、6時半からの特番第二部を見る。徹夜でスープカレーを作り続けている大泉シェフのお姿と、「大泉生料理」の一部も見ることが出来た。
メインの企画としては、全道高校OBクイズの2次予選。早朝から早押しクイズ、それも進行がグダグダで、見ていてちょっと厳しいものを感じた(苦笑)。まあ、クイズ以外の進行もゆるすぎたのだが・・・イベントの仕切りがやや心配になってくる。

第二部の放送終了後、宿を出て札幌ドームへと向かう。ドームの最寄り駅・福住駅までは電車で10分である。
福住駅を降りると、イベントへ向かう人が何人もいる。歩くこと約10分、ようやく札幌ドームの入口付近に到着。

着いた…on<br />
 !

まっすぐ進むと北ゲートの入口なのだが、ぱっと見混んでいるようだったので、南ゲートへ回ってみることにする。
通路を通っていくと、スパイシーな香りがする・・・すぐ近くの部屋が、早朝のスープカレーの配布場所だったようである。食べることはかなわなかったが、香りを楽しめただけでも十分満足である。

南ゲートにも行列は出来ていたが、それほど待つこともなく入場。階段を上がって、ドームの中に入るとそこにはこんな風景が広がっていた。

続きを読む "HTB開局40周年記念イベントへの旅(2)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

登ってみた

登ってみた
ロープウェイとバスを乗り継いで、藻岩山に登ってみた。

左手に昨日行った札幌ドームが見える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.30

HTB開局40周年記念イベントへの旅(1)

モブログでもお分かりのように、またもや旅に出ている。
それも行き先は、先週に引き続いて「北の大地」北海道である。月初にも訪れているので、今月は3回も上陸を果たしたことになる。

今回の旅の目的は、札幌ドームで行われる北海道テレビ放送(HTB)開局40周年記念イベントへの参加である。

今回は出発前からこれまでにはなかったハプニングというか、諸問題というか、いろんなものを抱えての旅立ちとなった。まずは、そのあたりから書いていくことにする。

続きを読む "HTB開局40周年記念イベントへの旅(1)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どうでしょうDVD 第11弾情報!

どうでしょうDVD<br />
 第11弾情報!
札幌ドームで開催中のHTBイベントで配布されたチラシに、水曜どうでしょうDVD第11弾に関する情報が掲載されている。

これによると、収録される作品は「桜前線を捕獲する!」「十勝二十番勝負」「サイコロ5」の3作品。

いずれも1998年に制作されたもので、珠玉の名作ばかりである。

「桜前線」には、その後の「対決列島」にもつながる数々の「刺客」が登場するし、「十勝」は、onちゃんのどうでしょうデビュー作品、「サイコロ5」には、キングオブ深夜バス「はかた号」や「白くま」が登場する。

発売は2009年春(予定)

果たしてどう「編集」されるのか、見ものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着いた…on !

着いた…on<br />
 !
今月3回目の北海道上陸!

HTBさんのイベントを観に札幌ドームに到着!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.29

旅に出ます!

旅に出ます!
悪天候のため、条件付での出発となる。

何とか無事目的地へ到着してほしい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.28

10月スタートのMBS新ドラマに安田顕さん出演!!

昨年ある記事にこんなことを書いた。

来年は「安田顕・ブレイクの年」になるかもしれない。

その「予想」はまさに「的中」したといってよいだろう。

[ 2008/08/28 ] [安田顕]
毎日放送10月スタート新ドラマ「親孝行プレイ」レギュラー出演決定!!(OFFICE CUE公式サイト)

10月1日(水)から、毎週水曜日 25:25~25:55、MBS毎日放送で始まるドラマ「親孝行プレイ」に安田さんが出演される。

ドラマの公式サイトによると、みうらじゅんさん原作で、
監督・脚本はマギーさん(元ジョビジョバ)、共演は要潤さんと、斉藤工さん。
安田さんが出演されるということはもちろんだが、「
脱力系シチュエーション・コメディ」というフレーズにも惹かれる。

スポーツニッポン(大阪)のサイトに掲載されているドラマの記事には、出演者3人の写真も掲載されている。

要潤らイケメン3人で深夜連ドラ「親孝行プレイ」(スポニチアネックス大阪)

一人だけスーツ姿の安田さんは、「瞳」とはまた違った雰囲気である。深夜の放送となるので、リアルタイムで見るのはなかなか難しいかもしれないが、欠かさずチェックして行きたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

さよならJR四国のキハ58&65

昨年記事にした、JR四国の気動車キハ28・58・65形式気動車の定期列車運転終了日が10月15日(水)に決定したそうである。JR四国では、これらの気動車のうち2両(キハ58・65)を使った「リバイバル列車」の運転を行うとのこと。

旧国鉄急行色「キハ58・65形式」気動車のさよなら運転(JR四国)

上記ニュースリリースによれば、リバイバル列車は全部で8本。ではそれぞれの列車を見ていくことにする。

続きを読む "さよならJR四国のキハ58&65"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.27

「劇的3時間SHOW」に藤村&嬉野両Dが出演!

水曜どうでしょう公式HPの本日の日記(2008.8.27付・藤村D)によれば、藤村Dと嬉野Dが何やら面白そうなイベントに出演し、トークを繰り広げるようである。
そのイベントとは、「JAPAN国際コンテンツフェスティバル(コ・フェスタ)」のオリジナルイベント「劇的3時間SHOW」 である。

JAPAN国際コンテンツフェスティバル」とは、「日本が誇るゲーム、アニメ、マンガ・キャラクター、放送、音楽、映画といったコンテンツ産業に関わる各種イベントが連携して開催する世界最大規模の総合的コンテンツフェスティバル」(公式サイトより引用)だそうで、CEATEC JAPAN、東京ゲームショウ、東京国際映画祭など、一度は聞いたことがある著名なイベントが名を連ねている。

両Dが出演する「劇的3時間SHOW」には、リリー・フランキーさんや、佐藤可士和さん、松任谷正隆さんなども出演されるそうで、その中に藤村Dの名前が入っているというのは、ちょっと「浮いている」ような感じもするが、それだけ「水曜どうでしょう」という番組(コンテンツ)が優れたものであることの証明ともいえるだろう。

「劇的3時間SHOW」は、10月6日(月)~10月15日(水) の10日間、東京は表参道にあるスパイラルホールで行われ、藤村Dの出演は10月12日(日)である。
入場は無料だが、事前受付が必要で、受付開始は9月1日の12時からとのこと。

これはぜひとも行かなければ!・・・といいたいところだが、仕事のため行くことはほぼ絶望的である(残念!!)。

参考:劇的3時間SHOW出演者からのメッセージ(藤村D)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.26

ネガティブ「どうラー」の独り言リターンズ

水曜どうでしょう公式HPの本日の日記(2008.8.26付・藤村D)を読んで、ちょっと思うところがあったので、記事にしてみる。
以下、久しぶりの「ネガティブどうラー」モードとなるので、続きに書くことにする。
まあ、書いたご本人(藤村D)にはなんら「深い意図」はないと思うのだが、読み手側として思ったことを書いてみる。

続きを読む "ネガティブ「どうラー」の独り言リターンズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.25

記念列車「だんだんシリーズ」で山陰鉄道旅行はいかが?

今年2008年は島根県に鉄道が開業してから100周年に当たるそうで、これに合わせた記念列車の運転が計画されているのだが、この列車たちがいずれも「それ、魅力!」なのである。

「山陰本線 安来~松江間 開業100周年」にあわせた記念列車の運転について(JR西日本)

上記ニュースリリースならびに運転する列車の詳細情報(PDF)によれば、運転される列車は3つで、いずれも「だんだん」という冠名称がつけられている。
では、その「だんだんシリーズ」の記念列車をひとつずつ見ていくことにする。

続きを読む "記念列車「だんだんシリーズ」で山陰鉄道旅行はいかが?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.24

「スカイパーフェクTV!ガイド」表紙にオフィスキューの皆さん登場!

帰宅してポストに入っていた「スカイパーフェクTV!ガイド」の表紙を見てびっくりした。

Skyperfectv200809_01

オフィスキューの皆さんが表紙になっているのである!
さらに特集記事「北海道パワーで残暑を吹き飛ばせ!」も掲載されている。

2008_0824hakodate_sapporo0049

鈴井社長以下、メンバーのコメントや、9月にスカパーの各チャンネルで放送されるキューメンバー出演の映画や番組などが紹介されている。
よくよく確認して、忘れず視聴していきたいものである。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

北海道オッサン2人旅(2)

8月24日日曜日。
前日の夜は、宿の大浴場にも入ることができ、ぐっすり睡眠をとることができた。
ホテルで軽く朝食を済ませ、地下鉄とJRを乗り継いで桑園駅へ。
帰りのタイムロスを少しでも減らそうと、帰りの切符を購入しておく。
すると・・・

2008_0824hakodate_sapporo0006

切符の番号が「5000」とキリ番である。何かいいことがあるとよいのだが・・・。

駅を出て歩くこと約10分、札幌競馬場に到着。
2008_0824hakodate_sapporo0042
2008_0824hakodate_sapporo0041
2008_0824hakodate_sapporo0040

 

あらゆるところに「CUE LOVE KEIBA」の文字が躍っている。
指定席を確保するための列に並び、待つこと30分以上・・・指定席を手に入れて、場内に入る。

続きを読む "北海道オッサン2人旅(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.23

北海道オッサン2人旅(1)

モブログでもお分かりのように、旅に出ている。
いつもなら、一人で出かけるのだが、今回は同行者がいる・・・私の弟である。
今回の旅は、彼の一本の電話から始まったのである。

あれはもう2ヶ月くらい前だろうか、仕事を終えて帰る途中、電話が入った。

「8月の『札幌記念』で大泉君来るんやけど、見に行く?」

ギャンブル好きな彼は、そう言った。

8月24日日曜日、札幌競馬場で行われる「札幌記念」の表彰式にプレゼンテーターとして大泉洋さんが登場するという。札幌競馬場に行ったことがないという彼は、それを見に行こうと思い、大泉さんなら見に行くんじゃないかと思ってわざわざ連絡をしてくれたのである。

「そうか、8月か・・・じゃあ行こうか。足と宿は手配するわ」

というわけで、今回の旅が決定したのである。
結果的に、8月に2回も北海道に上陸するという形にはなったが、北海道は何度でも訪れたい場所なので、問題はない(お金の問題はあるが・・・)。

というわけで、8月23日土曜日、出発の朝を迎えた。
三宮駅で待ち合わせて、ポートライナーで神戸空港へ。といっても神戸空港から出発するのではない。ベイシャトルに乗り込み、関西空港へ。関西空港11時50分発のJAL2541便に乗り込み、函館空港へ。
空港からは、湯の川温泉街を回るバスに乗車。

2008_0823hakodate_sapporo0025

さらに、湯の川温泉電停から函館市電に乗車する。

2008_0823hakodate_sapporo00262008_0823hakodate_sapporo0027

乗車すること数分、最初の目的地に到着。

続きを読む "北海道オッサン2人旅(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅に出ます!

旅に出ます!
2週間振りの飛行機搭乗!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.22

「山手線」をいつでも「お手元」に

最近は携帯電話が「時計代わり」で、腕時計を持つことはないのだが、こんな腕時計なら、ちょっと欲しいかもと思ったのがこちら。

山手線の電光掲示板が腕時計に 「新宿・池袋方面 06:41 電車がまいります」と光る(ITmedia Newa)

(写真は楽天市場より)

記事によれば、この腕時計はJR山手線のホームにある電光掲示板をリアルに再現しており、上段には電車の行き先と時間、下段には「電車がまいります」といったメッセージが表示される。字体も本物と同じものを使っているそうで、新宿、恵比寿、品川、池袋駅の4種類のデザインがあるとのこと。

お値段は、ベルトの素材によって異なっており、メタルバンドが2万5200円、レザーバンドが2万3100円。企画・販売元シーホープのwebサイトや楽天市場で予約を受け付けている。

山手線以外のバージョン、例えば関西方面の鉄道デザインのものがあったら、買ってしまいそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.19

「嘘から出た実」を地で行く男

水曜どうでしょう公式HPの本日の日記(2008.8.19付・藤村D)によると、HTB開局40周年記念ドラマ「歓喜の歌」の宣伝ということで、主演の大泉洋さんが、「徹子の部屋」に出演されるとのこと。
オフィスCUEモバイルサイトの「CUE PHOTO DIARY」には、大泉さんと司会の黒柳徹子さんのツーショット写真も掲載されていた。

ついに来たか・・・という感じがする。

大泉さんと「徹子の部屋」といえば、「30時間テレビ」で「洋の部屋」と称して、いろんな「ミスターさん」をお呼びしたシーンが思い出される。番組内で「パロディ」にしていた「本家」に、大泉さんが出演することになるわけだ。

「松方弘樹とは同期」(サイコロ3)と言ってたら、ドラマ「ハケンの品格」で共演したり、「釣りバカになりたい!」(釣りバカシリーズ)と言ってたら、映画「釣りバカ日誌」に出演したり、「さんまちゃん始まってまうがな!」(試験に出る日本史)と言ってたら「さんまのまんま」に出演したり・・・大泉さんが「水曜どうでしょう」の中で語ってきたこと(主に「ホラ話」)が、どんどん「実現」していくのが、恐ろしくもあり、面白くもある。

「嘘から出た真」を地で行く男・大泉洋、今度はどんな「嘘」を「真」にしていくのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.18

神戸新聞にもCDJ2008記事掲載

2008年8月18日付の神戸新聞夕刊に、CUE DREAM JAM-BOREE2008の記事が掲載されていた。

Cdj2008_kobenp_2

この記事は、共同通信の配信記事なので、すでに他の地方紙では掲載されているところもあるのだが、やはり自分の地元紙に掲載されたというのはうれしいものである。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.17

「はばタン」列車であの「ポーズ」を発見

仕事の移動中、いつものルートでは面白くないと思い、少し遠回りにはなるが、JR姫新線を利用することにした。
姫新線は、姫路と新見を結ぶローカル線で、それぞれの地名の頭文字を取って「姫新線」と名づけられている。昔は急行列車なども走る路線だったのだが、中国自動車道など高速道路網の発達に伴い、いまや直通する列車は一本もなく、一部区間においては年に数回は昼間の時間帯に保線作業のため列車が運休するという閑散路線である。
ただ、姫路近郊においては昼間でも30分に1本は列車が走っていて、その中には兵庫県のマスコットキャラクターとしてすっかりおなじみの「はばタン」のラッピングが施された「はばタン列車」が走っている。

うまくいけば「はばタン列車」に乗れるかも・・・と思いながらホームで待っていると、これから乗る方向とは逆方向に向かう列車が、その「はばタン列車」であった。
うーん、残念だ・・・とりあえず写真に撮ってみる。

2008_0817habatan0003_2

車両側面には、いろんな「はばタン」が描かれている。目の前に止まった車両を眺めていると、ドア付近にちょっと変わった「はばタン」を発見した。
それがこちら。

続きを読む "「はばタン」列車であの「ポーズ」を発見"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.16

来月のお月見は「トロッコ列車」で!(地酒付き)

先日、仕事帰りに空を見上げると、月がきれいに出ていた。あと1ヶ月もすれば「お月見」の時期である。
そんな「お月見」をちょっと変わった場所で楽しめるプランがある。

「お月見・地酒トロッコ列車」を運転(JR四国)

JR四国が運転するこの「お月見・地酒トロッコ列車」は、夕刻17:41に阿波池田駅を出発し、スイッチバック方式の秘境駅として有名な坪尻駅で折り返し、さらに徳島線の佃駅から穴吹駅まで吉野川沿いを走り、21:09に阿波池田駅に戻ってくる。
車内では地元で獲れた川魚の塩焼きを食べ、地酒を飲みながらゆっくりとお月見を楽しむことができるそうで、これは他では体験できない「お月見」と言えるだろう。

運転日は9月13日(土)の1日のみ、費用はお一人様6,000円(お酒代金・弁当代金含む)で、募集定員は56名(最少催行人員48名)。
事前の予約が必要となっているので、気になる方は阿波池田駅までお問い合わせ願いたい(申し込みも阿波池田駅へ)。

お酒は飲めないけれども、トロッコ列車でお月見は体験してみたいなあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.15

9月1日・HTB有料動画配信サイトサービス開始!

「水曜どうでしょう」「ドラバラ鈴井の巣」「おにぎりあたためますか」のインプレスTVでの販売が8月31日(日)で終了するのに伴い、今度はHTBさん自ら有料動画配信サイトをオープンすることになった。

HTB on Broadband “南平岸 ユメミル広場”

上記の3番組だけでなく、、「ユメミルアニメonちゃん」全26話の配信もスタートするほか、無料のコンテンツなどもあるとのこと。
また、「ドラバラ鈴井の巣」、「おにぎりあたためますか」は、数話まとめたパックでの提供となり、価格もお求めやすくなるそうである。

各地の放送局による番組購入や、DVDやCSテレ朝チャンネルでの放送などによって、HTB制作の番組は全国各地で見ることが出来るようになってきているが、この動画配信サイトの立ち上げによって、さらに多くの人がHTB制作の番組を見ることが出来るようになる。

どんなコンテンツがそろうのか、今から楽しみである。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.14

バスとフェリーで北海道格安旅!

ずいぶん前に上野-函館を結ぶバスのことを記事にしたのだが、それ以降バスとフェリーの組み合わせで北海道へ格安で旅できるきっぷがいろいろ登場しているようで、今回はこんな記事を見つけた。

県北バス:スローな旅はいかが? 盛岡-札幌、バスとフェリーで10時間半 /岩手(Yahoo!ニュース-毎日新聞-)

記事によれば、盛岡と青森を結ぶ高速バス「あすなろ号」と、青森と函館を結ぶ高速フェリー「ナッチャン」、函館港と函館駅を結ぶシャトルバス、函館と札幌を結ぶ高速バス「はこだて号」を乗り継ぐことのできるきっぷ「ナッチャン盛岡~札幌きっぷ」が発売されているとのこと。

元々、高速フェリー「ナッチャン」の就航を機に、盛岡―函館間の切符を発売したところ、売れ行きが好調だったので、今年5月に2隻目のフェリーが運航を始めたのを機に札幌までのきっぷを発売することになったそうである。

盛岡-札幌間の移動距離約614キロ、乗車・乗船時間だけで計約10時間半かかるが、運賃は大人片道1万円とかなり格安。有効期間の定めがないということなので、途中青森や函館で宿泊して観光することも出来るというのは、時間があって安く旅をしたい人にとってはかなり魅力的ではないだろうか。

もっと「過酷な旅」をしたいという方には、こんなものもある。

続きを読む "バスとフェリーで北海道格安旅!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.12

「CUE DREAM JAM-BOREE2008」コンピレーションアルバムを聴く

モブログでもUPしたように、「CUE DREAM JAM-BOREE2008」のコンピレーションアルバムを購入してきた。

このCD、CDJ会場で先行発売されていたほか、ローソンのロッピーでも予約受付していたのだが、どちらもスルーしてしまっていた。
前回のCDJ2006のCD同様、関西でも買えるだろうと思い(前回のCD購入の顛末記事はこちら)、お昼休みに少し足を伸ばしてタワーレコードさん(大阪マルビル)に立ち寄ったところ、POP付きで棚の上に陳列されていたので、即購入。帰宅してそのCDを聞きながらこの記事を書いている。

では、続きにCDの感想を簡単に書いてみることにする(CDJのネタばれも若干あり)

続きを読む "「CUE DREAM JAM-BOREE2008」コンピレーションアルバムを聴く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CDJ2008CD GET!

CDJ2008CD GET!
タワーレコードさんで、明日発売の「CUE DREAM JAM-BOREE2008」コンピレーションアルバムを購入!

早く帰宅して聴きたいなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.10

CUE DREAM JAM-BOREE2008への旅(4)

8月10日日曜日。
ホテルをチェックアウトし、札幌駅へと向かう。

2008_0809cmj20080047

今日もいい天気である。大通公園を通ると、ビアガーデン会場の設営がなされていた。
アルコールはからっきしだめなのだが、こういうところで飲むときっと楽しいんだろうなあ・・・と思いながら、駅に到着。
9時40分発の「快速エアポート」のuシートを確保し、近くのセイコーマートで朝食を買い込んでから、乗車。おにぎりなどを食べ終わると、またもや睡魔が・・・うつらうつらしている間に新千歳空港駅に到着。

飛行機の出発時刻までは3時間ほどある。とりあえずチェックインだけ済ませて、みやげ物売り場の方へ移動すると、何やらすごい人だかりが!

続きを読む "CUE DREAM JAM-BOREE2008への旅(4)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CUE DREAM JAM-BOREE2008への旅(3)

バスを降りて会場へと向かっていくと、ものすごい行列が続いている。最後尾がどこなのかよくわからない。とりあえず、グッズ売り場の入口まで行ってみる。

2008_0809cmj20080042

こちらも、ものすごい人である。まあグッズを買うつもりはないので、取って返し入場列の最後尾を見つけ出して並ぶ。入口で荷物チェックを受けた後、会場内へと入る。
入ったところにCUEの皆さんがお世話になっている放送局、番組、出版社、お店からのお花が並んでいる。
HTBさんからは、どうでしょうさん以外にも「スキップ」「素晴らしい世界」「イチオシ」「おにぎりあたためますか」「ハナタレナックス」と、番組からのお花がいっぱい。まあ、それだけHTBの番組にCUEのタレントさんが出ているということなのだが。
また、STVの「1×8いこうよ」からのお花は、いつも一言メッセージが添えられているのだが、今回はこのようなものであった。
「人間さんのショーを見るため森から出てきたよ 森の妖精ヨウジ」
HBCさんやuhbさんなどのお花を見た後、自分の席へ移動する。

続きを読む "CUE DREAM JAM-BOREE2008への旅(3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CUE DREAM JAM-BOREE2008への旅(2)

8月9日土曜日。
目が覚めたのは午前4時過ぎ。もう一度寝てしまうと、確実に寝過ごしてしまいそうなので、そのまま身支度を整え、家を出る。電車を乗り継いで、神戸空港に到着したのは午前6時少し前。飛行機の出発時刻までまだ2時間もある。
とりあえず、展望デッキに行ったり、待合室でまったりしながら時間をやり過ごし、午前8時発の新千歳空港行きに乗り込み出発。

2008_0809cmj20080004

2008_0809cmj20080006

朝早かったこともあり、機内ではほとんど爆睡状態で、気が付けば新千歳空港に到着していた。まずは札幌へ向けて移動しなければならないのだが、その前に出発ロビーのある2階に向かい、お弁当売り場へ。定番のものを購入して、快速エアポートに乗り込む。
購入したのはこちら。

続きを読む "CUE DREAM JAM-BOREE2008への旅(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CUE DREAM JAM-BOREE2008への旅(1)

以前記事にしたときには、『仕事のスケジュールもあるので、今のところ参加については「保留」』といっていた、オフィスキューの2年に1度のイベント「CUE DREAM JAM-BOREE2008(CDJ)」。
チケット発売の時点では、開催日の2日間とも仕事が決まっていたので、参加はあきらめていた。

しかし、モブログでもお分かりのように、CDJ2008初日の夜公演を見ることが出来たのである。
まずは、そのあたりの顛末を記事にしようと思う。

続きを読む "CUE DREAM JAM-BOREE2008への旅(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.09

2年に一度のお祭り騒ぎ

2年に一度のお祭り騒ぎ
今年は行けないと思っていたのに、いろんな奇跡や人とのつながりで参加!

ありがたいねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「聖地」は大盛況

「聖地」は大盛況
平岸高台公園もHTB一階ホールも大盛況!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅に出ます!

旅に出ます!
今年1回目の「北の大地」上陸へ、いざ出発!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「歓喜の歌」公式サイトオープン

HTB開局40周年記念スペシャルドラマ「歓喜の歌」の放送まであと1ヶ月、ついに本サイトがオープンした。

HTB開局40周年記念スペシャルドラマ「歓喜の歌」

サイト内には、ストーリーや登場人物、キャスト&スタッフの紹介などがあるのだが、その中でも注目したいのが「登場人物の紹介」である。
大泉さん演じる「佐野亮介」はじめ、各々の紹介文が、なぜか面白い(笑)
おそらくドラマ本編には出てこないであろう、細かい「設定」まで書き連ねているところを見る限り、これを書いたのはプロデューサーである嬉野Dと思われる。
そういえば、「蟹頭十郎太」のときも、細かい設定がパンフレットに書いてあったなあ・・・。

また、現時点(2008.8.9)では「COMING SOON」となっているが、「うとふの放送までの盛り上げ日記 大樽通信」なるコンテンツもあるようで、ドラマの放送日まではこちらの日記が日々更新されることになるだろう。

先日テレビ朝日で行われた記者会見の模様を「おはようコールABC」や「おはよう朝日です」(いずれもABCテレビ)で拝見したのだが、大泉さんも作品の出来にはかなり満足がいっておられるようだ(大泉さんのお母様は、藤村監督の映像に対して「あの藤村と言う人はどうしてあなたをこうやってきたなくしか撮れないんだろう」と言っておられたようだが)。

今回のドラマの制作にあたっては、どうラー的にはいろいろ思うところもあったのだが、大泉さんが主演で、北海道で作られて、全国ネットで放送されるドラマというのは、大泉さんにとっても、藤村・嬉野両Dにとっても「夢が実現した」といえることでもあろうし、公式サイトのストーリーや登場人物の紹介を読むと、内容的にも期待してしまうところがある。

まあ、ドラマがひと段落したら、また「どうでしょう」の動きも出てくるかもしれないし(ちょっと期待)。

9月7日(日)午後2時から3時25分まで、テレビ朝日系列全国ネットで放送される「歓喜の歌」、これは見逃せない!
※一部地域で放送時間が異なる場合もあるようなので、ご注意願いたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.08

世界初!Webで楽しむ「あの」世界

「鉄道が好き」といっても、好きな「対象」は多岐にわたる。
乗るのが好きな「乗り鉄」、撮るのが好きな「撮り鉄」、集めるのが好きな「蒐集鉄」、車両が好きな「車両鉄」などなど・・・その中でも「お金」と「場所」が必要なのが「模型鉄」、鉄道模型が好きな人である。
手を出したくてもなかなか手を出せない「鉄道模型」の世界、それがWeb上でも楽しむことが出来るようになる。

世界初、Webで鉄道模型シミュレーション(ITmedia News)

記事によれば、PC用のシミュレーションソフト「鉄道模型シミュレーター」のWeb版が9月にβ版として公開されるそうで、これは世界初とのこと。
掲載されている写真を見ても、車両や線路、風景などがかなりリアルに表現されている。
冬には正式サービスがスタートする予定で、月額1000円の利用料が必要になるとのこと。
なかなか「微妙」な価格だが、実際に鉄道模型をそろえることを考えれば、場所も取らないし、自由にレイアウトも組めるし、ちょっと考えてみてもいいかも。

参考:鉄道模型のコミュニティ「トレイン・トレイン」(こちらで公開される)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.07

懐かしの「電GO!」ソングが10年ぶりに登場!

鉄道ゲームの決定版とでも言うべき「電車でGO!」のテーマソング「「電車で電車でGO!GO!GO!」が、新曲を加えた形で10年ぶりにCDになるとのことで、早速ZUNTATAのオフィシャルサイトにいってみた。

電車で電車でGO!GO!GO! れぼりゅ~しょん

・・・な、何だ?このイラストは?
枕木三姉妹なるキャラクターが、新曲を歌っているようである。視聴も出来るので聴いてみたのだが・・・どう表現してよいのやら(苦笑)。まあ、かわいらしい雰囲気ではある。

CDにはオリジナルの「J.A.M.の電車で電車でGO!GO!GO!」や、ライブバージョンなども収められているようなので、購入したいところなのだがちょっとジャケットがねえ・・・個人的にはCDショップじゃちょっと買いづらいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ「ムーバ」新規受付終了

今から13年前、阪神・淡路大震災の直後に契約したのがNTTドコモの「ムーバ」であった。
緊急連絡用に購入し、普段は余り使うことがなかったので、利用料金の安い「ドニーチョ」で契約していた。その後iモードの開始とともにFOMAへと契約を切り替え、現在に至るのだが、その「ムーバ」の新規契約の受付がまもなく終了となる。

ドコモ、FOMAへの移行を加速――11月末でムーバの新規受付終了(ITmedia +Dモバイル)

記事によれば、2008年11月30日を持ってムーバの新規受付は終了となる。これに伴い、8月8日以降にムーバからFOMAに契約変更するユーザーには、契約事務手数料2100円が無料となる。

現時点でムーバサービス自体の終了時期は未定だそうだが、過去のサービス終了実績を見てみると、「シティフォン」サービス(東名阪・1.5GHz帯)は、約4年弱の告知期間の後終了している。ムーバ以外のPDC方式・2Gサービスは、ツーカーがすでに停波(2008年3月31日)、ソフトバンクモバイルが、2010年3月でサービス終了となる。

携帯電話を身近で誰もが持てるサービスにした第二世代携帯電話も、後数年で消えていくことになる。まあ、普通のユーザーからすれば特に意識することもないのだろうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.05

HTB40周年記念プロジェクト、いろいろ進行中!

HTBの40周年を記念したプロジェクトの進行状況を、ちょっと確認してみる。

まずは、スペシャルドラマ「歓喜の歌」。
水曜どうでしょう公式サイトの嬉野D日記(2008.8.2付)によれば、8月1日にドラマは完成したそうで、8月5日には都内で会見が開かれている。

大泉洋、新ドラマの共演者・田中裕子にドッキリ仕掛けられる(Yahoo!ニュース)

会見には、大泉さんのほか、田中裕子さん、このドラマのプロデューサーである嬉野Dや、監督である藤村Dも出席されたそうで、元記事(オリコン)では、onちゃんを持った大泉さんと田中さんのツーショットや、嬉野・藤村両Dのお姿も拝見することが出来る。
放送は9月7日(日)午後2時~である。

続いて、記念特番&公開放送イベント「~ありがとう40年~全部たしたら10時間!ユメミル広場に大集合!!」。
こちらの方は、番組宣伝のCMが随時公開されているほか、会場で販売されるグッズも公開されている。その中身がすごい!

続きを読む "HTB40周年記念プロジェクト、いろいろ進行中!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.03

「トレインピック2008」の旅(第1回)

モブログでもUPしてお分かりのように、以前記事にしたJR九州のスタンプラリー「トレインピック2008」に参加することにした。

金曜日の夜か土曜日の朝に九州へ上陸し、スタートするのがベストなのだが、スケジュールの都合で土曜日は移動のみ、日曜日の朝からスタートとなった。

まずは小倉駅の「みどりの窓口」でパスポートをゲット。

2008_0803kyushu0009

このパスポートは、スタンプを押すためだけではなく、各施設の割引などにも使える、「トレインピック2008」参戦には欠かせないツールである。
一つ目のスタンプはここ、小倉駅でゲット(モブログはこちら)。

再び列車に乗り込み、一駅先の西小倉駅で下車。次のスタンプ設置場所は、ここから歩いて向かう。
歩くこと約10分、目的の場所である小倉城に到着。

2008_0803kyushu0019

昨日からお祭りをやっているようで、「YOSAKOI」の格好をした人たちを見かける。
小倉城の天守閣に入り、受付前に設置してあるスタンプを押印し、2つ目ゲット(モブログはこちら)。
パスポートを見せて割引価格(一般350円が280円)で中へ入る。

続きを読む "「トレインピック2008」の旅(第1回)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレインピック4ヶ所目

トレインピック4ヶ所目
JR九州のスタンプラリー「トレインピック2008」

4ヶ所目は、九州鉄道記念館。

今回はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレインピック3ヶ所目

トレインピック3ヶ所目
JR九州のスタンプラリー「トレインピック2008」

3ヶ所目は、門司港駅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレインピック2ヶ所目

トレインピック2ヶ所目
JR九州のスタンプラリー「トレインピック2008」

2ヶ所目は、小倉城。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレインピック1ヶ所目

トレインピック1<br />
 ヶ所目
JR九州のスタンプラリー「トレインピック2008」に参加してみる。

1ヶ所目は、小倉駅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.02

スタレビさんのあの「名曲」が再びCMソングに!

スターダストレビューの「夢伝説」といえば、カルピスのCMソングに使われ、スタレビさんをメジャーにしたことでも知られる「名曲」である。その「名曲」が再びCMソングとして使われている。

その商品とは、「KIRIN 氷結ZERO」。お酒である。

テレビCMでは、深田恭子さんが海で泳いだり、ラブラドールレトリバーと走ったり、もちろん最後は「氷結ZERO」を美味しそうに飲まれている。そのバックで「夢伝説」の頭の部分が流れているのである。

曲は24年前に作られたもの(1984年)だが、CMでは新たにレコーディングされたものが使用されており、この新録「夢伝説」のほかに「めぐり逢えてよかった」「夕暮れのスケッチ」の新録バージョンと、「夢伝説」のインストを収録したCDが8月27日に発売されるとのこと。

CDはもちろんのことだが、「氷結ZERO」も買って飲んでみようかなあ・・・。

【参考】
「KIRIN 氷結」商品情報ページCMギャラリーでこのCMを見ることが出来る)
キリンビールブログこちらの記事にCM撮影の舞台裏が公開されている)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »