« 「嘘から出た実」を地で行く男 | トップページ | 旅に出ます! »

2008.08.22

「山手線」をいつでも「お手元」に

最近は携帯電話が「時計代わり」で、腕時計を持つことはないのだが、こんな腕時計なら、ちょっと欲しいかもと思ったのがこちら。

山手線の電光掲示板が腕時計に 「新宿・池袋方面 06:41 電車がまいります」と光る(ITmedia Newa)

(写真は楽天市場より)

記事によれば、この腕時計はJR山手線のホームにある電光掲示板をリアルに再現しており、上段には電車の行き先と時間、下段には「電車がまいります」といったメッセージが表示される。字体も本物と同じものを使っているそうで、新宿、恵比寿、品川、池袋駅の4種類のデザインがあるとのこと。

お値段は、ベルトの素材によって異なっており、メタルバンドが2万5200円、レザーバンドが2万3100円。企画・販売元シーホープのwebサイトや楽天市場で予約を受け付けている。

山手線以外のバージョン、例えば関西方面の鉄道デザインのものがあったら、買ってしまいそうである。

|

« 「嘘から出た実」を地で行く男 | トップページ | 旅に出ます! »

物欲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/42235351

この記事へのトラックバック一覧です: 「山手線」をいつでも「お手元」に:

« 「嘘から出た実」を地で行く男 | トップページ | 旅に出ます! »