« ふらりワンデイトリップその1-兵庫の「第三セクター鉄道」(現役&廃線)を見に行く | トップページ | 最後は「ひかり」でラストラン »

2008.09.25

ふらりワンデイトリップその2-六甲山を越える

前回の日帰り旅の翌週、仕事帰りにまたもや日帰り旅に出た。
阪急とJRを乗り継いで三田へ。三田からは、前の週にも乗車した神戸電鉄に乗り換え、有馬温泉へ。
さすがに休日とあって、人は多い・・・ので、人ごみを避けるように温泉街のはずれへと進むと、そこにはこんな「駅」がある。

2008_0913_144734

六甲有馬ロープウェーの有馬温泉駅である。せっかくなので、ここから六甲山を越えて帰宅の途へつくことにした。
この六甲有馬ロープウェーは、この有馬温泉から六甲山頂を結ぶ全長5キロの日本一長いロープウェーである。以前は六甲山頂から天狗岩駅を経由して、六甲ケーブルとの接続駅である表六甲駅を結ぶ「表六甲線」があったのだが、2004年12月に休止となっている。

六甲ケーブル下までの切符を購入して待つことしばし、ロープウェーが到着。乗客が降りた後乗車となる。

2008_0913_144742

乗客はたったの2名。そこに乗務員が加わり、3名で出発となった。

出発してしばらくすると、有馬温泉の町並みが眼下に広がる。

2008_0913_145431

中間地点で六甲山頂から来たロープウェーとすれ違う。

2008_0913_145846

あちらは満員のようである。
およそ12分で終点の六甲山頂駅に到着。ここから六甲山上循環バスに乗ろうと、バス停に向かうと、その後ろ側に休止となった「表六甲線」のロープウェーが見える。

2008_0913_150735

「さよなら運転」の看板がついたままのゴンドラがある。休止前に乗っておけばよかった・・・。

バスがなかなか来なかったので、すぐ近くの「六甲ガーデンテラス」に立ち寄ってみる。

2008_0913_151532
小高い丘のようなところがあったので登ってみると、そこにはひとつの看板が設置されていた。

2008_0913_151432

「回る十国展望台跡」・・・思い出した!もう30年くらい前だろうか、近所の人に連れられて、この「回る十国展望台」まで来たことがある。無くなったというのは新聞か何かで呼んだことがあるのだが、こんな風になっているとは・・・。
さらに、ガーデンテラスの中をうろうろとしてみる。

2008_0913_152118

2008_0913_152307

曇りがちであまりはっきりとは見えないものの、眺望は抜群である。夜になればもっときれいな景色が広がるのだろう・・・。
さらに、六甲山カンツリーハウスまで歩き、ここで山頂循環バスを捕まえる。

2008_0913_153452

山道を下り、六甲ケーブル山上駅に到着。

2008_0913_154930

ここからはケーブルカーで山を下る。

2008_0913_155230

乗車時間約10分で六甲ケーブル下駅に到着。

2008_0913_160945

ここからは神戸市バスに乗車し、さらに電車を乗り継いで帰宅となった。

せっかく有馬温泉にいったにもかかわらず、温泉に入ることもなく素通りすることになってしまった。次いくときには、ゆっくり温泉にも入りたいところである。

参考:
神戸山の手散歩(六甲有馬ロープウェーの情報あり)
ROKKOSAN.COM(六甲ケーブルの情報あり)
有馬温泉観光協会公式サイト

|

« ふらりワンデイトリップその1-兵庫の「第三セクター鉄道」(現役&廃線)を見に行く | トップページ | 最後は「ひかり」でラストラン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/42594061

この記事へのトラックバック一覧です: ふらりワンデイトリップその2-六甲山を越える:

« ふらりワンデイトリップその1-兵庫の「第三セクター鉄道」(現役&廃線)を見に行く | トップページ | 最後は「ひかり」でラストラン »