« 最後は「ひかり」でラストラン | トップページ | 来年4月、JR九州にSLが帰ってくる! »

2008.09.28

ふらりワンデイトリップその3-レトロな乗り物&建物を堪能する

9月23日秋分の日、この日も日帰り旅に出た。
前日の仕事が終わった後、帰宅せずに難波で宿を取り一泊。翌朝、宿の朝食をゆっくりとってから、近鉄特急で名古屋へ。
さらに名鉄電車に乗り換えて、犬山駅に到着。ここから路線バスに乗り換える。

2008_0923_130153

バス前面に「目的地」がデカデカと書いてあるわけだが・・・乗車すること20数分、目的地に到着した。

2008_0923_132912

博物館明治村、以前から一度いってみたいと思っていてなかなか行く機会がなかった場所である。
乗物一日券付入村券(2,200円)を購入し早速中へ。まずは、村営バスに乗車。

2008_0923_133342
窓越しにさまざまな建築物を眺めながら、終点の帝国ホテルで下車する。

2008_0923_135154
近くの建物をいくつか見学した後、歩いて5分ほどの場所にある「駅」に向かう。
その駅は「東京駅」。

2008_0923_140525_2

ホームで待つことしばし、これから乗る「乗り物」が到着した。

蒸気機関車である。この12号は、1874年(明治7年)にイギリスで作られた蒸気機関車で、日本で最初に開業した鉄道(新橋-横浜間)を走った機関車の中の1機とのこと。
乗り込んでしばらくすると出発。

2008_0923_142210

乗車時間約5分で終点の「名古屋駅」に到着。

2008_0923_142707
ここから少し歩くと、東海道本線の六郷川鉄橋とSLが展示されている。

2008_0923_143532

SLは尾西鉄道(現在の名鉄尾西線)を走った1号機とのこと。
再び名古屋駅方面に戻ると、そこには京都市電の電停がある。しばらく待っていると、京都市電が到着。

車内はこんな感じ。

2008_0923_144040

2008_0923_144112
満員の乗客を乗せて出発した京都市電は、途中「京都七条」で多くの乗客を降ろした後、終点の品川燈台に到着。

2008_0923_145517
農業用の人工ため池である入鹿池の風景がすばらしい。

今度は徒歩で「京都七条」へ戻る。すぐ近くには、「蒸気動車」が展示されている。

2008_0923_1501342008_0923_150252

2008_0923_150313

 

2008_0923_150411

明治45年から昭和18年まで関西線を走っていたそうで、現存する唯一の国産蒸気動車だそうである。機関室の下の車輪はSLのようにロッドがついている。

また、鉄道局新橋工場には明治天皇御料車(6号御料車)と昭憲皇太后御料車(5号御料車が展示されている(いずれも鉄道記念物)

2008_0923_150715

2008_0923_150740

翌日は仕事なので、あまり遅くならないようにと思い、この後再びバスに乗って犬山駅に戻り、名鉄に乗って新鵜沼を経由して岐阜へ。さらにJRに乗り換えて帰宅の途へついた。

今回は主に乗り物に乗ることがメインで、時間もあまりなくほかの建物などはさらっと見学した程度だったのだが、じっくり見るとまたいろんな発見もありそうなので、また機会を作って見に行きたいと思っている。

参考:博物館明治村公式ホームページ

|

« 最後は「ひかり」でラストラン | トップページ | 来年4月、JR九州にSLが帰ってくる! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/42616051

この記事へのトラックバック一覧です: ふらりワンデイトリップその3-レトロな乗り物&建物を堪能する:

« 最後は「ひかり」でラストラン | トップページ | 来年4月、JR九州にSLが帰ってくる! »