« ふらりワンデイトリップその2-六甲山を越える | トップページ | ふらりワンデイトリップその3-レトロな乗り物&建物を堪能する »

2008.09.26

最後は「ひかり」でラストラン

以前から何度も記事にしてきている、山陽新幹線の0系引退。
定期運行は11月末で終了となるが、12月に実施される「さよなら運転」の日程が決まったようである。

初代新幹線が“さよなら運転” 12月に「ひかり」で(神戸新聞)

記事によれば、運転日は12月6、13、14日で、運転本数は4本(上り1本(14日のみ)、下り3本)。それも、「ひかり」としての運転となるそうで、新大阪-博多間を最高時速220キロ、所要時間約3時間5分(下りの場合)で結ぶとのこと。
また、いずれの列車も新神戸駅には停車しないようである。現在では回送以外の新幹線はすべて停車する新神戸駅を、0系で通過するというのも貴重な体験といえるだろう。

さよなら運転の最後が「ひかり」というのは、5月に観劇したギンギラ太陽'Sさんの「BORN TO RUN さよなら初代0系新幹線」を思い出させてくれる。この演目は、ちょうどこの11月30日を挟んだ期間に東京で公演されるそうである。詳しくはこちら(ギンギラ太陽'S東京公演特設ページ)。

また、記事の中では、定期運行の最終運転にも触れており、こちらは11月30日岡山14時51分発のこだま659号(博多18時21分着)が最終列車となる。

定期列車の最終運転にも乗りたいし、さよなら運転の「ひかり」にも乗りたいし、ギンギラさんのお芝居も見たいし・・・すべてをかなえるのは難しいと思うのだが、ひとつくらいは何とかしたいものである。

|

« ふらりワンデイトリップその2-六甲山を越える | トップページ | ふらりワンデイトリップその3-レトロな乗り物&建物を堪能する »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/42596079

この記事へのトラックバック一覧です: 最後は「ひかり」でラストラン:

« ふらりワンデイトリップその2-六甲山を越える | トップページ | ふらりワンデイトリップその3-レトロな乗り物&建物を堪能する »