« HTBスペシャルドラマ「歓喜の歌」ついに放送! | トップページ | 今年ももうそんな季節・・・カレンダー2種&どうてちょう発売日発表! »

2008.09.09

「TRAIN+」で行く0系&SLの旅はどうでしょう?

通勤途中に、駅のパンフレット置き場でつい手にとってしまうのが「TRAIN+」のパンフレットである。
Vol.1の「津山線・因美線」にはじまり、「呉線」、「山陰本線」、「山陰本線・因美線・若桜鉄道」と続いてきたこの企画は、オリジナルの駅弁や、列車名票型のフリーきっぷ、さらに期間限定スタンプを楽しむことが出来る。現在はVol.5の「山口線」の企画が進行中なのだが、さらにVol.6として「山陽新幹線0系」のパンフレットがおいてあったので、山口線のパンフレットとともにいただいてきた。

2008_0909_232016

何度か記事にしてきたが、山陽新幹線の0系は、11月末で運転終了となる。山口線は山陽新幹線の新山口駅を基点とする路線であり、パンフレットの表紙にもあるSL「やまぐち号」が走ることでも有名である。0系新幹線に乗って、SLやまぐち号に乗る旅なんていうのもいいんじゃないかなあと思っていたら、JR西日本の「JRおでかけネット」でそういう旅が提案されていた。

0系とSLに乗ってノスタルジックな旅に出かけよう!(JRおでかけネット)

具体的な乗り継ぎプランが紹介されており、新大阪方面から行く場合、新大阪駅6時12分発の「こだま629号」(もちろん0系新幹線である)に乗車すると、新山口駅9時40分到着で、10時36分発のSLやまぐち号には十分間に合う。

「新大阪6時過ぎはちょっと早いし、ずっとこだまに乗り続けるのもしんどいなあ」とおっしゃる方には、1時間後の7時12分発「のぞみ57号」に乗車すると、広島駅で「こだま629号」に乗り継ぐことが出来る。ちなみに「のぞみ57号」は、最新の新幹線車両N700系で運転されるため、新旧新幹線を楽しむことが出来る。

SLやまぐち号の運転は11月24日までの金・土・日・月(9月は火曜日運転も一部あり)となっているので要注意である。

0系がなくなる前に、行けるといいのだが・・・。

 

参考:SLやまぐち号電子パンフレット

|

« HTBスペシャルドラマ「歓喜の歌」ついに放送! | トップページ | 今年ももうそんな季節・・・カレンダー2種&どうてちょう発売日発表! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/42430014

この記事へのトラックバック一覧です: 「TRAIN+」で行く0系&SLの旅はどうでしょう?:

« HTBスペシャルドラマ「歓喜の歌」ついに放送! | トップページ | 今年ももうそんな季節・・・カレンダー2種&どうてちょう発売日発表! »