« 来年4月、JR九州にSLが帰ってくる! | トップページ | ついに新機材導入!来年(?)の新作どうでしょうは「ハイビジョン」で! »

2008.10.01

憧れだったあの車両に会える!JR西日本の「新幹線ふれあいデー」

山陽新幹線の車両基地である「博多総合車両所」の一般公開イベントが10月26日(日)に開催されるのだが、その内容はかなり魅力的である。

新幹線車両基地の一般公開
「新幹線ふれあいデー」の開催について(JR西日本プレスリリース)

プレスリリースおよびパンフレット(PDF)によれば、N700系、500系、WIN350、100N系2階建食堂車の車両展示が行われ、N700系と500系については運転台の公開も行われる(整理券が必要)。また、黄色い新幹線「ドクターイエロー」も展示されるとのこと。
そのほか、パネル展やパンタグラフの動作体験、ミニ新幹線乗車会などさまざまなイベントが盛りだくさんである。

個人的には100N系2階建食堂車の車両展示を見てみたい。100系新幹線には何度か乗車する機会があったのだが、2階建食堂車には結局1度も乗ることができず、憧れのままで終わってしまった車両である。きっといい眺めだったんだろうなあ・・・。

会場は、博多南駅から徒歩約15分。西鉄バスでも行くことは出来るが、ここはやはり「博多南線」で訪れたいところである。

|

« 来年4月、JR九州にSLが帰ってくる! | トップページ | ついに新機材導入!来年(?)の新作どうでしょうは「ハイビジョン」で! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/42654733

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れだったあの車両に会える!JR西日本の「新幹線ふれあいデー」:

« 来年4月、JR九州にSLが帰ってくる! | トップページ | ついに新機材導入!来年(?)の新作どうでしょうは「ハイビジョン」で! »