« 水曜どうでしょうDVD全集第11弾の予約開始日&発売日決定! | トップページ | 旅に出ます! »

2008.10.31

川崎重工兵庫工場を見に行く

「こだま」といえば、各駅に停車する東海道・山陽新幹線の列車名である。しかし、新幹線開業前にも、東海道本線に「こだま」という特急が走っていた。
東京-大阪間を6時間50分で結び、「ビジネス特急」と呼ばれたこの「こだま」に使われていた車両「クハ181-1号車」(旧車名クハ26001→クハ151-1)が、製造元である川崎重工兵庫工場に保存されている。
先日、この車両の落成50年を記念した見学会が行われるというので行ってきた。

地下鉄海岸線の苅藻駅を降りて、歩くこと数分、大きなビルが見えてくる。

2008_1026kawasakihyogo0001

これが、川崎重工兵庫工場「車両本館」である。

2008_1026kawasakihyogo0003

入口のすぐ横に、「こだま」の車両が展示されている。

2008_1026kawasakihyogo0101

2008_1026kawasakihyogo0004

2008_1026kawasakihyogo0005

映画「続・3丁目の夕日」の撮影にも使われたそうである。

車両本館内に入ると、受付で記念品をいただく。

2008_1026kawasakihyogo0090

「こだま」の写真が入ったポストカードであった。
展示室には、車両技術や、製造車両についてのパネルや大型模型、さらには実物の台車も展示されている。

2008_1026kawasakihyogo0091

2008_1026kawasakihyogo0095

2008_1026kawasakihyogo0097

2008_1026kawasakihyogo0096

2008_1026kawasakihyogo0011

電池で走る路面電車「SUIMO」

2008_1026kawasakihyogo0013

0系新幹線

2008_1026kawasakihyogo0010

山陽電車に取り付けられていた台車

今回の見学会にあたり、川崎重工鉄道研究同好会による模型走行実演も行われており、NゲージやHOゲージが走っていた。

2008_1026kawasakihyogo0057

2008_1026kawasakihyogo0062

紙で作ったポートライナーも走っていた。
一通り見た後、JR兵庫駅へ向けて歩いていくと、工場敷地内に新幹線を発見!

2008_1026kawasakihyogo0078

山形新幹線用のE3系である。近いうちに山形へ輸送されるのだろう。

さらに歩いていくと、和田岬線と兵庫工場を結ぶ引込み線が見えた。

2008_1026kawasakihyogo0106

2008_1026kawasakihyogo0105

工場内には電気機関車が見える。ここからJRやその他の民鉄の車両が運ばれていくのである。一度は車両が運ばれているところを見てみたいものである。

雨もやや強くなってきたので、急ぎ兵庫駅へ向かい、帰宅の途へと着いた。
実際に車両を作っているところを見学できたわけではないが、思いのほか見ごたえのある見学会であった。まあ、一番いいのは、実際の製造現場を見学できればいいのだが(ただ、写真撮影は厳禁だと思うので、記事にはしにくいだろうなあ・・・)。

|

« 水曜どうでしょうDVD全集第11弾の予約開始日&発売日決定! | トップページ | 旅に出ます! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/42956652

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎重工兵庫工場を見に行く:

« 水曜どうでしょうDVD全集第11弾の予約開始日&発売日決定! | トップページ | 旅に出ます! »