« 「いちご」「おもちゃ」の次は「たま」! | トップページ | 樋口了一さんの新曲「手紙~親愛なる子どもたちへ~」を聴く »

2008.10.21

世界にひとつだけの「オリジナルカップヌードル」を作って食べてみる

先日、池田市にある「インスタントラーメン発明記念館」に行ってきた。
世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」の手作り体験が出来ることで有名だが、こちらは事前の予約が必要となっている。しかし、事前の予約なしで作ることの出来るものもある。というわけで、それを作ってみることにした。

阪急宝塚線の池田駅から歩くこと約5分、インスタントラーメン発明記念館に到着。

2008_1019_113417

2008_1019_123700

中に入ると、チキンラーメンを開発した当時の研究小屋が再現されている。

2008_1019_114130

2008_1019_114203

2008_1019_114238

2008_1019_114210

さらに、インスタントラーメンの歴史や変遷が壁面に展示されている。

2008_1019_114352

2008_1019_114648
「カップヌードル」のカットモデル模型。

2008_1019_114725
懐かしい「カップヌードル」の自動販売機。

そして、歴代のインスタントラーメンのパッケージが並べられた「インスタントラーメン・トンネル」は圧巻である。

2008_1019_113835

2008_1019_113930
北海道限定の「やきそばできました」もあった。

奥に進むと、目的の場所がある。

2008_1019_115057

「マイカップヌードル・ファクトリー」、世界初のカップめんである「カップヌードル」のカップを自らデザインし、スープを選び、好きな具材をトッピングして、世界でひとつだけのオリジナル「カップヌードル」を作ることが出来るのである。
列の最後尾に並んで待っていると、2階の会議室に臨時で設けた「マイカップヌードル・ファクトリー」があり、そちらのほうが早く案内できるというので、係員に誘導されて2階の会議室へと向かう。

2008_1019_122649

まず、作り方の説明を受けてから、レジにてカップを購入(300円)。テーブルにすわり、用意されているペンで、オリジナルのデザインを描いていく。

何を書いたかは・・・秘密(笑)

デザインが終われば、いよいよカップヌードルの中身を詰めていく。
まずは、カップの中に麺をセットする。

2008_1019_121634

ハンドルをくるっと回すと、麺がセットされる。

続いて、スープと具材を選ぶ。
スープは、オリジナル・シーフード・カレー・しおの4種類から、具材は12種類から4つ選ぶことが出来るのだが、インスタントラーメン発明記念館の携帯サイトに会員登録すると、具材をもう1品追加できるクーポンがもらえるというので、事前に登録しておいた。

2008_1019_121922

選んだのは、しおスープ、たまご、豚肉、ひよこちゃんナルト、チェダーチーズ、ネギ。
これらが麺の上にトッピングされる。

続いてはフタをする作業。

2008_1019_122111

熱と圧力でフタが一瞬にしてつけられる。

そして、カップをフィルムで包み、熱を加えて包装が行われる(シュリンク包装)。

2008_1019_122122

2008_1019_122137

最後に、エアパッケージの中にカップを入れて、膨らませれば完成である。

2008_1019_122514

賞味期限は1ヶ月とのことだが、どんな味になったのか気になるので、今日食べてみることにした。
まずは、お湯を入れる前にフタを開けて中を見てみる。

2008_1019dscf3844

選んだ具材が入っている(当たり前だが)。ひよこちゃんナルトが結構かわいい。
お湯を入れて、フタをして待つこと3分・・・出来上がりである。

2008_1019dscf3846

チーズがうまく溶けている。食べてみると・・・普通にうまい!
まあ、変わった具材は一つも入っていないので、うまいに決まっているのだが、自分で選んだ具材を食べられるというのは、やはり楽しいし、うれしい。
そして、ほかの味も試したくなってしまう・・・まんまと「作戦」に引っかかってしまったかも?(笑)

【追記:記念館の話】
館内の売店では、オリジナルグッズのほかに、普通ではなかなか手に入らない地域や場所限定の麺類のセットなども販売されていた。

2008_1019_113802

「やきそばできました」やJALの「ですかい」シリーズもここでなら購入可能である。

参考:インスタントラーメン発明記念館

|

« 「いちご」「おもちゃ」の次は「たま」! | トップページ | 樋口了一さんの新曲「手紙~親愛なる子どもたちへ~」を聴く »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/42864888

この記事へのトラックバック一覧です: 世界にひとつだけの「オリジナルカップヌードル」を作って食べてみる:

« 「いちご」「おもちゃ」の次は「たま」! | トップページ | 樋口了一さんの新曲「手紙~親愛なる子どもたちへ~」を聴く »