« 「トレインピック2008」の旅(第2回)その2 | トップページ | スターダスト・レビューのニューアルバム「ALWAYS」を買う »

2008.11.18

「トレインピック2008」の旅(第2回)その3+α

11月16日(日)。
朝起きて、外を見ると雨は止んでいるようだ。朝食を済ませ、荷物をまとめて宿をチェックアウト。昨日より30分ほど遅めの時間に鶴屋百貨店へ。まだ10数人ほどしかいない。
9時を過ぎて、扉の前に並びなおしてしばらくすると、店長が毎朝恒例の行列撮影に登場。
撮影を終えて立ち去る店長・・・しかし、しばらくするとまた戻ってきた。そこには、店長だけではなくもう一人、本日の「ゲスト」がいらっしゃった。北海道テレビ放送アナウンサー・佐藤麻美さんである。そして佐藤さんを真ん中に再度行列撮影。
どちらの撮影も、「写らないように」しておいた・・・写真を撮るのは好きなのだが、自分が写るのはどうも苦手だ。
昨日と同じ9時50分に店内へ案内され、10時から販売スペース内へ。
まずは昨日買い忘れた「トラ退治」のチェンジングポストカードを手にする。

2008_1116kyushu0011

さらに、昨日気になっていたカードケースを手に取る。ショップの人に断ってから手持ちの「どうでしょうカードケース」に入っているカードを入れてみる・・・とても収まりがよい。
そろそろカードケースも買い換えようと思っていたのでこちらも思い切って購入。

2008_1116kyushu0012

2008_1116kyushu0013

会計を済ませて、記念撮影コーナーへと向かう。そこには、佐藤アナがいらっしゃった。
店長に「撮りましょうか?」と聞かれるが、「いや、いいです」とお断りし、「絵てがみ」を手に持ってもらい1枚撮影させていただく。
その後少しお話できる時間があったので、昨年の「on祭り」の時の話などをして、その場を後にする。

時計を見ると10時18分。飛行機の出発時刻まであと6時間弱。その間に福岡へ移動しなければならない。さてどうするか・・・。

とりあえず市電に乗車して熊本駅へ向かう。博多行きの特急は出発したばかり。みどりの窓口で次の特急の指定席を確保(2枚きっぷを持っていたので、指定席券300円でOK)。
コンビニで時間をつぶした後、やってきた「リレーつばめ」に乗車し、一路博多へ。
博多からは、在来線に乗り換えてひとつ隣の竹下駅へ。

2008_1116kyushu0009
こちらも「トレインピック2008」のスタンプ設置場所となっているので、スタンプを押印。
さらに駅から歩くこと3分、もうひとつのスタンプ設置場所に到着。

2008_1116kyushu0010

アサヒビール博多工場である。事前予約すれば工場見学もできるそうだが、もともとくる予定ではなかったので、スタンプだけを押印して駅へと引き返す。
再び博多駅に戻り、地下鉄に乗って福岡空港へ。飛行機の出発時刻まではまだ3時間近くあったのだが、荷物を持ってうろうろするのも疲れたので、早めにセキュリティゲートを抜け、搭乗口近くのベンチで一休み・・・というか、すっかり眠り込んでしまい、気がつけば搭乗時刻間近となっていた。
帰りの飛行機は、JAC便。バスで飛行機まで移動し、搭乗。離陸した後は、またもや爆睡。
気がつくと窓の外には大阪周辺の夜景が見え、着陸。飛行機を降り、バスと電車を乗り継いで帰宅の途へとついた。

今回の旅は、「大道産子市」がメインだったのだが、気がつけば「トレインピック2008」のスタンプ押印のほうがメインイベントのようになってしまっていた。
まあ、今からがんばっても全てのスタンプをコンプリートするのはスケジュール的に無理なのはわかっているのだが、もし時間とお金が許せば、もう一度九州に行って、できる限りのスタンプ設置場所を訪れたいものである。

 

|

« 「トレインピック2008」の旅(第2回)その2 | トップページ | スターダスト・レビューのニューアルバム「ALWAYS」を買う »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/43148595

この記事へのトラックバック一覧です: 「トレインピック2008」の旅(第2回)その3+α:

« 「トレインピック2008」の旅(第2回)その2 | トップページ | スターダスト・レビューのニューアルバム「ALWAYS」を買う »