« 鶴屋百貨店「大道産子市」に樋口さん登場!(予定) | トップページ | 0系さよなら運転、好評につき2本追加運転決定! »

2008.11.09

「0系バームクーヘン」を買ってみた

以前記事にした「0系バームクーヘン」。
九州に行く機会があればぜひ購入したいと思っていたのだが、先日の九州旅行(記事はこちらとかこちらとかこちら)の際に、博多駅の土産物売店で販売されているのを見つけたので、購入してみた。

2008_1106_221102

3両編成のパッケージは、なかなかよく出来ている。

2008_1106_221305

2008_1106_221319

2008_1106_221341
窓ガラスや車体横の「R67」表記や、側面の案内表示などもきちんと再現されている。
(※「R67」とは、最後まで残った0系新幹線3編成のうちのひとつ「R67編成」を指している)

パッケージの裏面はこんな感じ。

2008_1106_221127

2008_1106_2211592008_1106_221213

 

「さよなら初代0系新幹線」
「昭和39年の東海道新幹線開業から44年間、本当にありがとう。ごくろう様でした。」
の表記がある。
では、パッケージを開けて中身を取り出してみる。

2008_1106_221605

2008_1108_090820

真ん中に穴が開いており、「長いちくわ」あるいは「長いきりたんぽ」に見えなくもない。
味は、美味しいのだが、一般的なバウムクーヘンと思って食べると、ちょっと違う感じもする。
この「0系バームクーヘン」を作った博多菓子工房ニ鶴堂の「博多の女」のガワの長いやつと思えばいいのかもしれない(「博多の女」は、真ん中に小豆羊かんが入っている)。

もし、今「対決列島」があったら、対戦にはぴったりの商品だなあと思ってしまった(苦笑)。

|

« 鶴屋百貨店「大道産子市」に樋口さん登場!(予定) | トップページ | 0系さよなら運転、好評につき2本追加運転決定! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/43064530

この記事へのトラックバック一覧です: 「0系バームクーヘン」を買ってみた:

« 鶴屋百貨店「大道産子市」に樋口さん登場!(予定) | トップページ | 0系さよなら運転、好評につき2本追加運転決定! »