« スターダスト・レビューのニューアルバム「ALWAYS」を買う | トップページ | 「のりの佃煮」から「イカの塩辛」を経てたどり着いた「いかなごのくぎ煮」(自作) »

2008.11.21

「乗り鉄」のためのツアー企画「貨物線踏破の旅」

鉄道好きにもいろいろあるが、すべての路線を乗りつくしたいという「鉄」は結構多いはず。しかし、乗りたくても普通は乗ることのできない路線がある。
それは「貨物線」。
貨物列車の走る路線は、旅客列車は走らないのが普通。たまに臨時列車が通ったり、一部の列車が通る貨物線もあるにはあるが、そう多くはない。
そんな「貨物線」にたっぷり乗れるツアーが企画されたそうである。

「乗り鉄」注目! JR東が「貨物線踏破の旅」(イザ!)

記事によれば、運転されるのは12月20日と21日の2日間で、それぞれ通る路線が異なる。
20日は、品川駅から、品鶴線-高島貨物線-根岸線-東海道貨物線(鶴見-茅ケ崎)を経由し、新鶴見信号所から武蔵野線に入り大宮駅へ行くコース。
お値段は、
記念弁当、記念乗車証、鉄道博物館入場券が付いて大人一人9,000円

21日は、両国駅から、総武線-新金貨物線-常磐線を経由し、馬橋支線から武蔵野線に入り大宮駅へ行くコース。
お値段は、
記念弁当、記念乗車証が付いて4,000円。

関西に住むものにとっては、あまり土地勘がない上に、貨物線ということもあって、いったいどういうルートなのか、よくわからないのだが、普段乗れない線路を走る列車に乗れるというのは、楽しそうである。
車両は485系を改造したジョイフルトレイン「華」を使う予定だそうで、こちらも普段はなかなか乗る機会のない車両である。
どちらのツアーも、11月25日午後2時から
えきねっと旅行予約とびゅう予約センターで受け付けるとのこと。スケジュールが合えば、参加してみたいものである。

参考:
「新金貨物線踏破号」乗車の旅 【★★11月25日14時発売★★】(えきねっと)
「高島貨物線踏破号」乗車の旅 【★★11月25日14時発売★★】(えきねっと)

|

« スターダスト・レビューのニューアルバム「ALWAYS」を買う | トップページ | 「のりの佃煮」から「イカの塩辛」を経てたどり着いた「いかなごのくぎ煮」(自作) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/43185312

この記事へのトラックバック一覧です: 「乗り鉄」のためのツアー企画「貨物線踏破の旅」:

« スターダスト・レビューのニューアルバム「ALWAYS」を買う | トップページ | 「のりの佃煮」から「イカの塩辛」を経てたどり着いた「いかなごのくぎ煮」(自作) »