« 0系さよなら運転、好評につき2本追加運転決定! | トップページ | (リレー)つばめぇー! »

2008.11.13

現役の鉄道車両を運転体験!

碓氷峠鉄道文化むらや、ふるさと銀河線りくべつ鉄道など、鉄道車両の運転体験が出来る場所というのはあるが、現役の鉄道車両を運転できるところがついに登場した。

旅行客が本物の列車運転 のと鉄道穴水駅、交流人口拡大へ(北國新聞)

記事によれば、のと鉄道の協力により、穴水駅構内の営業外線路で本物の列車を走らせる体験が出来る「能登で体験構内線で一日運転士―ふるさとレールに逢(あ)いに行く旅」の第1回が、11月9日に行われたとのこと。

のと鉄道のウェブサイトによれば、参加者は運転体験のための基礎や操作方法を学ぶ「机上講習」を受けた後、実際に車両(NT200形)を運転(直線距離約200mを2往復)、さらに従来線の運転席・運転士の操作を見学する「実装見学」が行われ、最後には「体験証明書」が発行されるとのこと。

参加費は1名10,000円となっており、1日の定員は5名以上10名まで。参加希望日の2週間前までに申し込み・入金が必要である。
実施スケジュールは、こちら。来年3月までは月2回計画されており、4月以降は隔週の土日に開催が予定されている。

関西からであれば比較的近い場所なので、いずれは参加したいものである。

参考:のと鉄道「ふるさとレールに逢いに行く旅」

|

« 0系さよなら運転、好評につき2本追加運転決定! | トップページ | (リレー)つばめぇー! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/43107403

この記事へのトラックバック一覧です: 現役の鉄道車両を運転体験!:

« 0系さよなら運転、好評につき2本追加運転決定! | トップページ | (リレー)つばめぇー! »