« 0系さよなら運転、あの「検索エンジン」も敬意を表する | トップページ | いよいよ始まる「新幹線で無線公衆LANサービス」 »

2008.12.17

「旅と鉄道」2009年2月号で休刊

鉄道ジャーナル社が発行する雑誌「旅と鉄道」。

以前は季刊雑誌だったのだが、昨年10月から月刊誌となっている。その最新号である2009年1月号を見てショックを受けた。

「旅と鉄道」は2009年2月号をもって休刊するというのである。

理由は、月刊誌として再出発したものの、発行部数の増加に結びつけることができなかったことによるものとのこと。

初めてこの「旅と鉄道」を購入したのは小学生のころだったと記憶している。当時まだ存在していた「周遊券」を使っての鉄道旅行プランを紹介したもので、「いつかはこんな旅をしてみたいなあ」と思いながら、ボロボロになるまで読んでいた。

ここ数年はほぼ毎号購入しており、数少ない定期購入雑誌のひとつだったのだが、休刊というのはとても残念である。

「休刊のお知らせ」には、『できる限り早い時期に発行を再開できるよう体制の整備に努めてまいります』との記載もあるので、ぜひとも早期の復刊を望みたいところである。

|

« 0系さよなら運転、あの「検索エンジン」も敬意を表する | トップページ | いよいよ始まる「新幹線で無線公衆LANサービス」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/43450459

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅と鉄道」2009年2月号で休刊:

« 0系さよなら運転、あの「検索エンジン」も敬意を表する | トップページ | いよいよ始まる「新幹線で無線公衆LANサービス」 »