« 大阪発九州寝台特急乗り納めの旅におすすめのきっぷ | トップページ | 「携帯で 端を極めて 箸もらう」JR北海道鉄道フォトラリー開催中! »

2009.01.08

今年もあります!最北の駅から最南の駅へ、日本縦断の旅

昨年も記事にした、JR北海道旭川支社が企画する「日本縦断の旅」。
今年は昨年より1日長い「4泊5日」の行程となっている。

あの「日本縦断」が帰ってきた!最北の駅から最南の駅へ!
「チャレンジ3,124㎞!日本縦断の旅 ふたたび 」のご案内です!(2008.12.23)
(JR北海道)

では、行程を見てみる。

1日目は、稚内7時10分発の「スーパー宗谷2号」で出発、札幌で「北斗12号」に乗り換え、函館15時37分着で、この日は函館泊。

2日目は、函館8時48分発の「スーパー白鳥14号」で出発、八戸で「はやて14号」に乗り換え。さらに東京で「のぞみ41号」に乗り換えて京都に17時50分着で、この日は京都泊。

3日目は、京都9時13分発の「のぞみ5号」で出発、博多で「リレーつばめ11号」に乗り換え、新八代からは「つば11号」で鹿児島中央に14時34分着。鹿児島中央からは指宿枕崎線の普通列車に乗車して指宿に16時39分着で、この日は指宿泊。

4日目は、指宿7時13分発の普通列車で西大山に7時33分着。これで、日本縦断達成となる。西大山8時24分発の普通列車で指宿に戻り、ホテルで朝食。さらに、バスで長崎鼻・枕崎・知覧を観光(知覧で昼食)、さらに篤姫館も見学した後、鹿児島市内のホテルで1泊。

5日目は、ホテルから鹿児島空港へ向かい、飛行機で千歳へと戻る。千歳空港到着は14時50分ごろとなる。

昨年との違いは、2日目の行程が短くなり(岡山泊→京都泊に)、3日目ではなく4日目に最南端の西大山駅に到達し、さらに観光もこの日に行い、最終日は帰るだけになっている点である。スケジュールにはやや余裕があるといえるだろう。
といっても、4日間で総移動距離3,124㎞、日本を縦断するというのは、過酷である。

旅行代金のほうは、稚内発新千歳空港解散のプランで、お一人132,000円からとなっている。
稚内発以外にも、名寄・旭川・札幌等からの出発コースや、4日目朝指宿での朝食後解散や、5日目の麻鹿児島での解散なども可能なので、道外からも参加しやすそうである。
なお、出発日は2月19日(木)の1日のみ、募集人員は40名となっている。

毎回記事にする度に「参加したい」と思うのだが、休みとお金の都合をつけるのはとても困難である。いつの日にか参加したいものである。

|

« 大阪発九州寝台特急乗り納めの旅におすすめのきっぷ | トップページ | 「携帯で 端を極めて 箸もらう」JR北海道鉄道フォトラリー開催中! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

「今年もあります」つながりで質問ですが、カシオペアひとり利用券(上り限定)は、いつから発売されるのでしょうか?

投稿: whitechocolater | 2009.01.08 22:06

whitechocolater様
コメントありがとうございます。
先ほどJR北海道のWEBサイトを見てきましたが、まだ掲載されていないですね。
昨年記事にしたのが1月末ごろでしたので、もし発売されるのであれば、そのころにはWEBサイトに掲載されるのではないかと思われます。

投稿: K_S | 2009.01.09 20:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/43680468

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もあります!最北の駅から最南の駅へ、日本縦断の旅:

« 大阪発九州寝台特急乗り納めの旅におすすめのきっぷ | トップページ | 「携帯で 端を極めて 箸もらう」JR北海道鉄道フォトラリー開催中! »