« あの「魔人」におすすめ!?「男子スイーツ部」発足 | トップページ | 2009年最初は「軽めの旅」 »

2009.01.23

札幌のあの「観光名所」が赤字!行かなければ!

サンテレビで放送中の「水曜どうでしょうクラシック」は、今週から「日本全国絵はがきの旅第2弾」が始まる。
初日から「企画終了の危機」に見舞われるあの「ミスターの奇跡」は、何度見ても爆笑してしまうのだが、その「企画終了の危機」を引き起こした、「表面がツルツルした絵はがき」のあの場所が今かなり厳しい状況らしい。

札幌時計台が厳しい運営に  入館数低迷、07年度は赤字(47NEWS)

札幌時計台といえば、札幌の象徴であり、実際に行ってみると、ビルの谷間にひっそりとたたずむ建物である。初めて観光で札幌に来た観光客であれば、まずほとんどの方が訪れる場所といっても過言ではないだろう。

しかし記事によれば、多くの観光客が建物の外観を撮影しただけで、他に移動してしまい、時計台の歴史を紹介する館内の展示スペース(入館料200円)を訪れる人が減少しており、2002年度に26万人を超えた入館者は、2007年度は約20万人まで減少し、約230万円の赤字になっているとのこと。

そういえば、札幌にはこれまで何度も訪れているし、時計台付近にも何度もいって撮影もしているのだが、館内に入ったことはなかった。今度札幌に行ったときには、時計台の館内にも入ってみようと思う。
さて、今年の「初上陸」はいつになるだろうか?
 

|

« あの「魔人」におすすめ!?「男子スイーツ部」発足 | トップページ | 2009年最初は「軽めの旅」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/43835034

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌のあの「観光名所」が赤字!行かなければ!:

« あの「魔人」におすすめ!?「男子スイーツ部」発足 | トップページ | 2009年最初は「軽めの旅」 »