« 「軽めの旅」第2弾・日帰り福井の旅 | トップページ | 今年こそは使ってみたい「カシオペアひとり利用券 (上り限定)」 »

2009.02.02

「門司港レトロ観光列車」は4月26日開業!

北九州市門司港レトロ地区の貨物線を利用した「門司港レトロ観光列車」が、この春ついに開業する。

門司港レトロ観光列車「潮風号」運航開始:4/26(日)(門司港レトロ倶楽部)

「特定目的鉄道」という新しい鉄道事業区分で初めての鉄道となる「門司港レトロ観光列車」は、平成筑豊鉄道が運行事業者となり、島原鉄道で使われていたトロッコ車両と、南阿蘇鉄道で使われていたディーゼル機関車を使って運行され、1日14往復、片道2.1kmを約10分で走るそうである。

そして、その路線名と駅名についてネーミングライツ(命名権)が募集されていたそうで、こちらも決定したとのこと。

新路線 「やまぎんレトロライン」 門司港トロッコ「潮風号」走ります 北九州市が命名権販売(西日本新聞)

記事によれば、路線名については山口銀行が購入し「やまぎんレトロライン」という名称がつけられている。また、4つある駅のうち3つについては販売先が決まり、それぞれ「九州鉄道記念館駅」「出光美術館駅」「ノーフォーク広場(日本料理『ら・むゑっと』入口)駅」という名称になっている。
残りの1駅については、命名権の応募がなかったため、選考委員会の協議で「関門海峡めかり駅」に決まったとのこと。

開業後は、3月から11月までの土・日・祝日とゴールデンウィーク、夏休み期間中は毎日運行されるそうなので、ぜひとも乗りに行きたいと思う。

参考:「門司港レトロ倶楽部」総合観光情報サイト

|

« 「軽めの旅」第2弾・日帰り福井の旅 | トップページ | 今年こそは使ってみたい「カシオペアひとり利用券 (上り限定)」 »

地方交通」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/43937761

この記事へのトラックバック一覧です: 「門司港レトロ観光列車」は4月26日開業!:

« 「軽めの旅」第2弾・日帰り福井の旅 | トップページ | 今年こそは使ってみたい「カシオペアひとり利用券 (上り限定)」 »