« 週刊SPA!「エッジな人々」にTEAM NACS登場(2009年2月24日号) | トップページ | 樋口了一さん関西でインストアライブ&あの番組に出演! »

2009.02.21

0系新幹線「里帰り」で余生を過ごす

昨年定期運行を終えた「0系新幹線」が、「生まれ故郷」へ里帰りするようである。

初代新幹線「0系」の先頭車両、川重兵庫工場で保管へ(神戸新聞)

記事によれば、1983年に川崎重工兵庫工場で製造された0系新幹線の先頭車両を、JR西日本が川崎重工へ有償で譲渡するとのこと。
車両は3月にJR西日本博多総合車両所から船で運ばれ、兵庫工場内で保管され、「社員向けの資料として活用」されるそうである。

川重の兵庫工場といえば、クハ181を保存展示している(見に行ったときの記事はこちら)。「社員向けの資料」ということで、一般公開の予定はないようだが(朝日新聞の記事より)、常時でなくてもよいので、何らかの形で一般の方でも見学できる機会を設けていただければと思う。

|

« 週刊SPA!「エッジな人々」にTEAM NACS登場(2009年2月24日号) | トップページ | 樋口了一さん関西でインストアライブ&あの番組に出演! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/44133034

この記事へのトラックバック一覧です: 0系新幹線「里帰り」で余生を過ごす:

« 週刊SPA!「エッジな人々」にTEAM NACS登場(2009年2月24日号) | トップページ | 樋口了一さん関西でインストアライブ&あの番組に出演! »