« 日本の、これから 放送記念日特集「テレビの、これから」(NHK総合)に藤村D(HTB)出演(若干追記) | トップページ | 3月3連休の旅(5)黄と黒の「彼ら」に会いに行く »

2009.03.22

3月3連休の旅(4)「てっぱく」まで歩いてみる

さて1夜明けて3連休2日目。二度寝してしまい、9時少し前に宿を出て駅へと向かう。
今日は「青春18きっぷ」は使わず、「ホリデーパス」を購入。これにより、特急券を買えば特急に乗れるし、りんかい線や東京モノレールにも乗ることができる。
まずは、その恩恵にあずかる。

2009_0321kanto0003

特急「あかぎ6号」に乗車し、大宮へ。特急料金は500円である。
大宮駅からは、「てっぱく」こと鉄道博物館を目指すのだが、今回は「ニューシャトル」に乗らず、歩いて「てっぱく」まで行ってみることにする。
別にお金がもったいないからではなく(笑)、こんなパンフレットを見つけたからである。

2009_0321_230849

「鉄道博物館までのウォーキングマップ&おたのしみガイド」である。
大宮駅から鉄道博物館まで徒歩約20分、果たしてどんなものがあるのだろうか?

まずは、ニューシャトルの大宮駅まで歩く。

2009_0321kanto0121

改札の左手の階段を降りて、いよいよスタートである。
階段を降りたところには、地図がある。

2009_0321kanto0010

鉄道博物館まで1.5km。
地図のとおりに進んでいくと、頭上にニューシャトルの高架が見えてくる。

2009_0321kanto0011

これに乗ったら3分で着くというのに・・・。

2009_0321kanto0012

道の途中にはこのように「てっぱく」までの距離を示した看板がいくつかある。まだ100メートルしか進んでいない。
もう少し先に行くと、パンフレットにも掲載されているレンガ造りの建物が見えてくる。

2009_0321kanto0013

これは大宮総合車両センターの倉庫だったそうである。
さらに進んでいくと、こんな表示を発見。

2009_0321kanto0015

「RAILWAY GARDEN PROMENADE」と書いてある。

2009_0321kanto0016

ちょっとしたスペースがあり、その先は透明な板で覆われている。その先は・・・

2009_0321kanto0018

大宮総合車両センターの施設で、車両を移動させるトラバーサを見ることができる。今日は休みなので稼動していないが、作業の様子を見ることができるとのこと。
さらに先へ行くと、壁面にたくさんのポスターが貼られている。

2009_0321kanto0020

これは、JR東日本の様々な車両のポスター(写真と解説)が張られており、見ているだけでも結構楽しめる。
ポスターを見ながら進んでいくと、蒸気機関車を発見!

2009_0321kanto0037

ここも先ほどのトラバーサと同様に「RAILWAY GARDEN PROMENADE」となっており、展示されているのは、準鉄道記念物に指定されているD51 187号機である。

2009_0321kanto0039

ここには、ベンチも設置されているので、歩きつかれたときに休憩するにはちょうどよいのではないだろうか。

2009_0321kanto0044

ここまで進んできた距離は、660メートル。

2009_0321kanto0038

まだ1キロ以上残っている・・・あれ?さっき大宮駅で「てっぱく」まで1.5kmって書いてあったと思うんだけど・・・「てっぱく」までの距離がフエてんじゃん!(苦笑)
・・・とりあえず先を急ぐことにする。

2009_0321kanto0045

大宮総合車両センターの入口前を通過。
さらに進んでいくと、2両の電気機関車の前面部分が展示されている。

2009_0321kanto0053

ここも「RAILWAY GARDEN PROMENADE」である。右側の機関車がEF15、左側の機関車がEF58、EF58のほうには「つばめ」のヘッドマークがついている。

2009_0321kanto0055

さらに進んでいく。

2009_0321kanto0068

あと800メートル。あと少しだ。
さらに進んでいくと、こんな看板が。

2009_0321kanto0075

あと510メートルでニューシャトルの駅である。だいぶ疲れてきたのだが、何とか気力を振り絞って歩く。
大宮駅から歩くこと約18分、「てっぱく」の最寄り駅であるニューシャトル鉄道博物館(大成)駅に到着。

2009_0321kanto0078

ここから「てっぱく」まではもうすぐ。車輪や寝台特急の展示物などを見ながら入口へ向かう。

2009_0321kanto0081_2

2009_0321kanto0084

まずは入口で入場券を購入する。入場にはIC乗車券が利用できる。

2009_0321kanto0087

「Suica」はもちろんだが、「PASMO」「ICOCA」「Kitaka」も使えるとのことなので、ICOCAを使って入場することにする。

2009_0321kanto0088

券売機に1,000円を投入、タッチパネルをタッチし、ICOCAをかざすと、入場券情報がICOCAに記録される。これで自動改札を通る。

2009_0321kanto0090

無事通過できた(当たり前だが)。
中は相変わらずの混雑である。

2009_0321kanto0091

今回は見たいポイントを絞り込んでみることにする。
まずは、開催中の特別展を見る。

2009_0321kanto0092

「第3回特別企画展 電車特急50年~ビジネス特急「こだま」からJR特急まで~」では、151系から始まった電車特急のあゆみが紹介されている。特別展なので撮影禁止なのだが、1箇所だけ撮影可能な場所があったので撮影。

2009_0321kanto0096

151系の運転台モックアップである。
展示内容が面白かったので、図録も購入した(1,200円)。
続いては、ヒストリーゾーンの展示車両へ。

2009_0321kanto0102

EF58に「はやぶさ」のヘッドマーク。

2009_0321kanto01092009_0321kanto0110

ED75に「エルム」&「あけぼの」のヘッドマーク。
さらに屋外に出てみる。

2009_0321kanto0106

2009_0321kanto0105

お弁当を食べることのできる「ランチトレイン」。183系や189系が4両設置されていたのだが、うまく撮影できず、帰りにニューシャトルの車窓から撮影してみた。

2009_0321kanto0113

せっかくだから、前のほうからも見えるようにしてくれたらいいのだが・・・。
というわけで、帰りはニューシャトルでわずか3分。あっという間に大宮駅まで戻ってきた。
時間はちょうどお昼。というわけで、さらに次の「目的地」へと移動を開始したのだが・・・それはまた次の記事にて。

|

« 日本の、これから 放送記念日特集「テレビの、これから」(NHK総合)に藤村D(HTB)出演(若干追記) | トップページ | 3月3連休の旅(5)黄と黒の「彼ら」に会いに行く »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!!
大宮から歩く道にも色々演出がされているのですね。
次回は絶対大宮から歩いていきたいです!
でも、これだけ誘惑が多いと、
18分では到着できそうにないなぁ・・・(笑)

私は20日に、渋谷のスタジオパークから代々木のオリンピックセンターへの道を歩いておりました。
スタジオパークでたっぷり2時間過ごし、
準備中の「ニッポンの、これから」のスタジオを、
ガラス越しにじっくり眺めてまいりました(笑)

投稿: まねぴー | 2009.03.24 22:44

まねぴー様
コメントありがとうございます。
大宮駅から「てっぱく」まで、行きは歩かないともったいないなと思いました。ルート自体が「てっぱく」の一部分みたいな感じですから。
今回は、次の予定もあったので、結構早足で歩いたので18分ほどでつきましたが、本当は30分くらいかけてゆっくりいろんなものを見ながら歩くのがいいと思います。

NHKのスタジオパーク、以前行ったことがありますが、ここも楽しいところですよねえ。

投稿: K_S | 2009.03.24 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/44422618

この記事へのトラックバック一覧です: 3月3連休の旅(4)「てっぱく」まで歩いてみる:

« 日本の、これから 放送記念日特集「テレビの、これから」(NHK総合)に藤村D(HTB)出演(若干追記) | トップページ | 3月3連休の旅(5)黄と黒の「彼ら」に会いに行く »