« 同業他社が「たま電車」を応援! | トップページ | ソラリアデビルとイムズマン、お互いの20周年を祝う »

2009.03.10

山陽新幹線「こだま」でお得に旅をしよう!

まもなく始まる高速道路1,000円乗り放題。
ドライブ旅行する人にはうれしいことなのだろうが、高速道路の渋滞に拍車がかかるような気がするし、他の公共交通機関からすれば、「余計なことをしてくれたなあ」と思っているのではないだろうか。
そんな高速道路の割引に対抗して、JR西日本が新たな割引切符を発売する。

<山陽新幹線>こだま指定往復を最大4割安に 高速道に対抗(Yahoo!ニュース-毎日新聞-)

記事によれば、JR西日本が発売するのは「こだま指定席往復きっぷ」。その名のとおり「こだま」号を利用する往復切符で、例えば大阪市内-岡山往復が6,880円(通常11,720円)、大阪市内-広島往復が11,920円(同19,900円)などとなっており、最大で4割引になるとのこと。
さらに、子供は区間に関係なく一律で1名3,000円と破格の価格設定になっており、家族旅行をされる方にとってはありがたい内容となっている。

また、「駅レンタカー」の割引もあり、小型普通車(Sクラス・24時間)が通常6,820円のところ、半額以下の2,000円になる(大人2名以上利用の場合。また一部利用できない期間あり)。

JR西日本のニュースリリースもあわせて確認してみたところ、利用できる「こだま」のうち「500系こだま」については、この切符で利用できる車両は、6号車(2×2シート)ではなく5号車(2×3シート)となっており、その代わり3人がけシートは2人で利用できるようになっているそうである。

発売期間は、3月10日からとなっており、利用期間は3月14日から6月30日まで。利用開始日の21日前から前日まで発売され、利用当日の購入はできない。

それと、発売される区間は「こだま」で3時間程度かかる区間が対象となっており、新大阪-博多間といった長距離区間については「利用が見込めない」(記事より引用)ということで発売されないとのこと。東海道新幹線の「ぷらっとこだま」が東京-新大阪間でも発売されていることを考えれば、ちょっと残念である。

それに、「ぷらっと」は1名からでも購入することが可能なのだが、今回の「こだま指定席往復きっぷ」は2名以上の利用が必要であり、一人旅をするものにとっては使うこともできない。
というわけで、個人的には使う機会のなさそうな切符ではあるが、山陽新幹線の「こだま」を有効に利用してもらう手段の一つとして割引切符を発売したという点はとてもよいことだと思う。期間延長や今後の利用区間拡大、さらには一人利用への拡大なども期待したいところである。

|

« 同業他社が「たま電車」を応援! | トップページ | ソラリアデビルとイムズマン、お互いの20周年を祝う »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/44297486

この記事へのトラックバック一覧です: 山陽新幹線「こだま」でお得に旅をしよう!:

« 同業他社が「たま電車」を応援! | トップページ | ソラリアデビルとイムズマン、お互いの20周年を祝う »