« 加悦SL広場に行ってみる | トップページ | 「ナッチャン」復活延期・・・夏休み復活か? »

2009.04.21

JTB時刻表1000号を買う

JTBパブリッシングが発行する「JTB時刻表」が2009年4月20日発売の5月号で創刊1000号となった。時刻表は大きなダイヤ改正のときくらいしか買わないのだが、今回は2つの理由で購入してしまった。

まず1つ目の理由は、表紙である。前月の4月号(つまり999号)では、「銀河鉄道999」の図柄が使われていたのだが、5月号の表紙はこんな感じである。

2009_0421jtbtimetable10000001

JR九州の車両や和歌山電鉄の「たま電車」などのデザインを手がける水戸岡鋭治さん書き下ろしのイラストである。
描かれている車両は、

8620型蒸気機関車(1925年の創刊当時に活躍、またこの春から「SL人吉」としても活躍)
151系電車(1958年に誕生した特急「こだま」に使われた)
0系新幹線(1964年誕生、元祖新幹線。昨年惜しまれつつ引退)
787系電車(1992年JR九州特急「つばめ」として登場、水戸岡さんのデザイン)
N700系7000番台(2011年九州・山陽新幹線の直通乗り入れ列車「さくら」として登場予定)

となっている。

もうひとつの理由は、「別冊特別付録」である。
前回、JTB時刻表を購入したのは2008年3月号。その時も購入の決め手は、付録の「全国JR特急列車ヘッドマーク&フェイスカタログ」であった(記事はこちら)。
今回の付録は、戦後の復興期に編集された全国版時刻表「昭和21年2号」に掲載されていたという「全国鉄道路線図」である。

2009_0421jtbtimetable10000002

2009_0421jtbtimetable10000003

2009_0421jtbtimetable10000004

「京阪神名付近」「東京付近」の拡大路線図と、全国の路線図が両面に印刷されている。
路線図を眺めていると、今はなき路線がある一方、まだつながっていない路線もあり、なかなか面白い。

また、1000号を記念したキャンペーンサイトも開かれており、鉄道旅行や鉄道グッズが当たる「ありがとうキャンペーン」や、日本レストランエンタプライズ(NRE)と駅弁女王の小林しのぶさんとのコラボによる駅弁「1000号はっこう弁當」、フォトコンテストなどさまざまな情報が掲載されている。こちらのサイトは10月末までいろんなコンテンツが随時更新・追加されるとのことなので、こまめにチェックしたいものである。

参考:JTB時刻表1000号ありがとうキャンペーン

|

« 加悦SL広場に行ってみる | トップページ | 「ナッチャン」復活延期・・・夏休み復活か? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/44745923

この記事へのトラックバック一覧です: JTB時刻表1000号を買う:

« 加悦SL広場に行ってみる | トップページ | 「ナッチャン」復活延期・・・夏休み復活か? »