« 帰ります | トップページ | 東京都内の「軌道線」に乗ってみる »

2009.05.24

N700系のインターネット接続サービスを利用してみる

遊びであれ、仕事であれ、東京までやってきたときには、毎回「せっかく東京まで来たんだから何かやって帰りましょう企画」を考える。
いつもなら「乗り鉄」メインになることが多い(実は今回も少しだけ乗ってきた)のだが、今回は前から気になっていた東海道新幹線N700系におけるインターネット接続サービスを利用してみることにした。

このインターネット接続サービスを利用するためには、事前にサービスを提供する事業者と提供しておく必要がある。今回は以前から利用しているYahoo!無線LANサービスが、サービス提供事業者であるソフトバンクモバイルの「BBモバイルポイント」と提携していることから、それを利用する。

まずは、パソコンを立ち上げ、ブラウザで無線LANのアクセスポイントに接続する。

Dscf6866

ユーザーIDとパスワードを入力してログインする。

Dscf6867

「N700インターネットサービス」に接続完了。これでインターネットが使えるようになった。
まずは、この記事の前に携帯でモブログUPした自分の記事が見られるかどうか試してみることにする。さて、つながるのか・・・

Dscf6877

多少画像を読み込むのに時間はかかったが、ちゃんと表示された!
メールの送受信については、まったく問題なくスムーズに行える。
次は、ブログの更新をやってみることにする。「ブログネタ」として用意したのは、こちら。

Dscf6868

JTB時刻表の1000号を記念して作られた「駅弁女王小林しのぶプロデュース JTB時刻表祝1000号はっこう弁當」である。
駅弁に関する著作でおなじみの小林しのぶさんがプロデュースし、時刻表の「発行」と食品の「発酵」をかけて、発酵食品を使った惣菜をたくさん取り入れた駅弁である。

Dscf6871

Dscf6872

中にはおしながきと小林さんによる開発プロセスなどが記されたものが封入されている。

Dscf6874

見た目はちょっと地味かもしれない・・・しかしいずれも手間隙かけた一品で大変美味しかった。お値段1,000円は、妥当なところかと思う。

というわけで、新幹線でのインターネット接続サービスについて、ここまで書いてきたわけだが、もちろんこの記事は新幹線車内で書いている。
今乗車している車両には乗客が10名、インターネットを使っているのは私一人だったので、速度的には不満を感じることはなかった。これが混雑していて、ネット接続する人が多かった場合はどうなるのか、いつか試すことが出来ればと思う。

|

« 帰ります | トップページ | 東京都内の「軌道線」に乗ってみる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/45110995

この記事へのトラックバック一覧です: N700系のインターネット接続サービスを利用してみる:

« 帰ります | トップページ | 東京都内の「軌道線」に乗ってみる »