« JR九州「いさぶろう・しんぺい」に3両目登場! | トップページ | 帰ります »

2009.05.23

今年も「技研公開」に行く

昨年は深夜バスで行った(そのときの記事はこちら)NHK放送技術研究所のイベント「技研公開」に今年も行ってきた。
さすがに今年は深夜バスはきついと判断し、早朝の神戸空港から出発。羽田空港から、モノレール・山手線・小田急線・臨時直通バスを乗り継いで、技研に到着。

2009_0523nhk0049
入口すぐのところに、プレゼント交換所があったので立ち寄る。こちらは技研公開のHPでアンケートに答えて取得したQRコードを持っていくと、プレゼントがもらえるというもの。

Qrpresent

ちなみにもらったプレゼントはこちら。

Qrgoods

エコバッグとステッカーであった。
では、早速展示を見てみる。気になったものだけいくつかご紹介する。

まずは、「スーパーハイビジョン多チャンネル衛星伝送実験」。
さっぽろテレビ塔に設置されたスーパーハイビジョンカメラで撮影された札幌大通公園付近の映像を、超高速インターネット衛星「きずな(WINDS)」経由でNHK技研前に設置されたアンテナで受信し、生中継を行うというもの。
図解するとこんな感じ。

2009_0523nhk0002

ちょっと見にくいか・・・。そして、受信アンテナはこちら。

2009_0523nhk0001

で、これで受信した映像がこちら。

2009_0523nhk0015

見ているときは撮影できなかったので、横から撮影してみた。実際の画像は本当にテレビ塔にのぼって窓ガラス越しに見ている、いやそれ以上に詳細に見える。大通公園で空手の型かなにかをやっている姿まではっきりと見えた。もちろん音もその場にいるかのように聞こえてくる。
スーパーハイビジョンといえば、撮影は不可だったが、今年もスーパーハイビジョンシアターで超高精細大画面と22.2マルチチャンネルの高臨場感音響を体験した。今回は、京都の梅小路蒸気機関車館でのSLの転車台シーン(D51 200)や、青森のねぶた祭り、帆船「日本丸」の航海シーンなど、迫力満点であった(ねぶた祭りの音楽を聞いて「なまはげ」の映像が浮かんでしまったのは内緒だ)。

お次はこちら。

2009_0523nhk0034

「インターネットを介した視聴者による映像コンテンツ共同制作」

2009_0523nhk0010

NHKが開発したインターネットをベースにした、まったく新しいテレビシステム「TV4U」を改良し、複数の人が同時に手元のコントローラーでCGキャラクターを動かしたり、カメラを動かしたり、ライブでしゃべったりしながら、番組コンテンツを制作していくというもの。
少ない人数でも、1箇所に集まらなくてもテレビ番組を作ることが出来るとなれば、何か面白い使い方が考えられそうな気がする。

続いては、地デジのコーナー。

2009_0523nhk0022

東京タワーと、新たに作られる東京スカイツリーの模型が展示されていた。

そして、今回の技研公開の中で、思いのほか面白かったのが、技研の研究結果を発表する「ポスターコーナー」とその内容を短く発表するプレゼンテーションのコーナーである。
たとえば、番組素材をサーバ上におき、編集作業はウェブブラウザを通じたインターフェースで行うという「フレキシブル制作システム~大量の素材をどこでも好みの環境でウェブ編集~」や、触れて感じるテレビを目指した「立体オブジェクトの触力覚提示技術の研究」など、「そんなん出来るんですか?」と思わず言いたくなるような研究が行われていた。
その中でも、かなり多くの人がプレゼンテーションを聞き、またポスター前にも多くの人が集まっていたのが、「情報還流システム~ネット世代の接触率向上を目指して~」である。
2009_0523nhk0039
詳しくはこちらの記事「2ちゃんねるのテレビ番組実況レスを分析・解析することも可能な「情報環流システム」 in 技研公開2009」(GIGAZINE)をご覧いただきたいのだが、テレビを見ながらリアルタイムで書き込まれたコメントを分析し、番組作りに役立てたり、視聴者へのお勧めサービスを提供できるようにするというもので、サンプルとして掲示されていたものはこんな感じ。

2009_0523nhk0043

2009_0523nhk0042

まだ研究段階なので、これがすぐに実現するというわけではないのだが、お堅いイメージのNHKさんが、こういったものも取り入れようとしているところが見えたのはよかったと思う。

最後に、これは直接「技研公開」の内容とは関係ないのだが、ちょっとびっくりしたことを。
展示コーナーの片隅に「書籍販売コーナー」というものがあり、放送技術に関する専門書や雑誌、またNHKの番組テーマ曲を集めたCDなども販売されていたのだが、その中によく知っているあのCDを発見したのである!

2009_0523nhk0050

手前の左側のCDなのだが、お分かりになるだろうか?
そう、樋口了一さんの「手紙」のCDが販売されていたのである!
確かにNHKの番組で何度か取り上げられ、今度の火曜日(5/26)には「NHK歌謡コンサート」にも出演され、この「手紙」が歌われるわけだが、まさかこんなところで見るとは・・・しばらく見ていると、手にとって見ている人が複数いらっしゃった。

他にもインテグラル立体テレビや、フレキシブル有機ELディスプレイなど、面白い展示物はたくさんあったのだが、それは他のメディアでもたくさん紹介されているので、ここでは割愛させていただいた。
今回の「技研公開」も、やっぱり行ってよかったと思わせてくれる内容であった。また来年もぜひとも訪れたいものである。

2009_0523nhk0052

これは技研の7階にある食堂で食べたカレーライス。お値段300円(安っ!)。お昼ごはんとしては十分であった。

|

« JR九州「いさぶろう・しんぺい」に3両目登場! | トップページ | 帰ります »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
といいつつ一度リアルにお会いしてるので
二度目まして。

あらら、当日NHK技研と同じ世田谷区の奥沢で
樋口さんライブやってたみたいですよ。
なんにも告知なかったですね。むぅ。

私が生まれたのが技研にほど近い病院なので、懐かしかったです。
一度も中に入ったことはないんですが~・・;~

ではでは。

投稿: ~・・~ | 2009.05.24 14:57

~・・~様
コメントありがとうございます。
樋口さんのライブがあったんですか!
先ほど調べて見たら「奥沢駅前音楽祭」というイベントに出演されていたようですね。樋口さんのオフィシャルサイトにも載っていないので、行きようがないですね・・・。

で、「一度リアルにお会いしてる」とのことですが・・・どこでお会いした方なのか、先ほどからずっと考えているのですが、まったく見当がつきません(苦笑)
またお会いする機会があれば「あのコメント、私です」とお知らせくださいね(笑)

投稿: K_S | 2009.05.24 23:45

いつも楽しく拝見しています。
行きたくて行きたくて行けていないねぶたを思い出しました!私はいつ行くことになるのかな・・・笑
大阪の税理士事務所さんのサイトで全国のメジャーな祭りのブログパーツを発見!面白かったのでついでのご紹介でーす!
http://www.cg1.org/parts5/

投稿: 姫路の税理士 | 2009.05.26 18:23

姫路の税理士様
コメントありがとうございます。
スーパーハイビジョンで見た「ねぶた」は、かなり迫力がありました。実際はもっとすごいでしょうから、私も1度は見てみたいなあと思っております。

ご紹介いただいたブログパーツ、早速つけさせていただきました!
雪祭りも実は行ったことないんですよねえ・・・。

投稿: K_S | 2009.05.26 20:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/45106447

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も「技研公開」に行く:

« JR九州「いさぶろう・しんぺい」に3両目登場! | トップページ | 帰ります »