« カリスマ添乗員とのコラボレーション!「文庫本ノート(旅行編)」発売! | トップページ | 行き先バレバレ!?「車窓ミステリーツアー」 »

2009.06.15

ぶらり小旅行in若桜

日曜日、朝早く目が覚めたので、日帰り旅に出ることにした。
まずは、スーパーはくと1号に乗車。

2009_0614wakasa0001

日曜日の朝ということもあってか車内には空席が目立つ。乗車すること約2時間、因美線の郡家駅に到着。

2009_0614wakasa0003

ここから分岐する若桜鉄道に乗車する。

2009_0614wakasa0002

終点の若桜駅まで乗車する。

2009_0614wakasa0005

この若桜駅には、以前も訪れたことがある(記事はこちら)。訪れた理由は、兵庫県多可町から移設されたSL・C12を見るためであった。当時はまだ移設されたばかりで、こんな感じ。

2007_0916tottori0047

果たしてこのSLがどうなっているのか・・・駅の窓口で「入構券」(300円)を購入し、駅構内へ入ることにする。

2009_0614wakasa0046

入構券といっしょに、若桜鉄道の登録有形文化財施設を紹介したパンフレット、SLや駅構内の文化財施設の説明チラシをいただく。このパンフレットは結構読み応えがあるので、これがもらえるだけでも300円の価値は十分あると思う。
あとこれも受け取る。

2009_0614wakasa0009

入構許可証。こちらを首からかけることになる。

2009_0614wakasa0008

さあ、いよいよSLと「ご対面」である!

2009_0614wakasa0010

おおっ!色もちゃんと塗りなおされている!そしてしばらくすると・・・

2009_0614wakasa0037

煙を吐き出した!・・・といっても、このSLは石炭をたいて走るわけではない。
圧縮空気を利用して走行するのである。こうした空気で動くSLは、ここ若桜鉄道のC12と群馬県川場村のD51(詳しくはこちら)の2両存在している。
では、その走行シーンを動画で見ていただこう。

「匂い」はないが、汽笛や走行音などはSLそのものである。
2つ目の動画に転車台で回転するシーンがあるが、観ていただければわかるように、人力で回転させている。この転車台も登録有形文化財のひとつである。

2009_0614wakasa0011

2009_0614wakasa0031

2009_0614wakasa0016
枕木に何か取り付けられているのを発見。よく見てみると・・・

2009_0614wakasa0014

枕木オーナーの銘版が取り付けられていた。こうした形でもこの鉄道は支えられている。SLの走行後は、運転席などにも入って見学することができた。

2009_0614wakasa0026

2009_0614wakasa00282009_0614wakasa0024

2009_0614wakasa0025

2009_0614wakasa0023

十分SLを堪能した後、駅舎に戻ると、スタンプが設置されていたので、先日購入した「文庫本ノート」に押印しておく。

2009_0614wakasa0045

スタンプの収まりがちょうどいいページサイズである。
帰りは、駅から少し歩いたところにあるバス停から高速バスに乗車することにした。

2009_0614wakasa0035

バス停の向かい側は「道の駅」になっていた。

2009_0614wakasa0036

乗車したバスは、大阪梅田行きの日本交通バス。

2009_0614wakasa0049

まだ高速道路が開通しておらず、国道29号線を経由して峠越えしていくルートを通るので、「やられるか」と思ったのだが、3列シート車だったこともあり、それほどのダメージもなく、大阪まで戻ることができた。

若桜鉄道のSLは、「見る」だけでなく、体験運転することもできる。また気動車も体験運転することができるので、関心のある方は若桜鉄道のウェブサイトをご覧いただければと思う(SLの展示走行スケジュールも掲載されている)。
参考:若桜鉄道株式会社

|

« カリスマ添乗員とのコラボレーション!「文庫本ノート(旅行編)」発売! | トップページ | 行き先バレバレ!?「車窓ミステリーツアー」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/45351484

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり小旅行in若桜:

« カリスマ添乗員とのコラボレーション!「文庫本ノート(旅行編)」発売! | トップページ | 行き先バレバレ!?「車窓ミステリーツアー」 »