« 樋口了一 Special Mini LIVE in 大日&長堀を見に行く | トップページ | カセットテープを簡単デジタル化&カセットのダビングも出来るダブルデッキ登場! »

2009.06.29

「キング・オブ・深夜バス」にハイグレード車両導入!

東京・新宿バスターミナルと福岡・天神バスセンター間約1140キロを14時間以上かけて走破する、日本最長距離のバス路線、「キング・オブ・深夜バス」こと「はかた号」に、今年12月から新しい車両が導入されることになった。

西鉄がバス刷新、2階建てに変更、定員増 福岡―東京夜行高速(nikkei.net)
夜行高速バス 福岡~東京線「はかた」にハイグレード車両を2台導入します (PDF)(西日本鉄道ニュースリリース)

記事ならびにニュースリリースによれば、導入される車両は西鉄の高速バスとしては初となる2階建て。座席は、2階席の最前方に各席テレビ付・シートサイズ、シートピッチを拡大し、2階最前列ならではの眺望の良さを目玉にした「プレミアムシート」を4席設定。
また、1階席は標準シートよりも安い運賃で利用できる2名掛け(一部1名掛け)の「エコノミーシート」を9席設定。
2階の「プレミアムシート」を除く「標準席」(3列独立シート)21席をあわせると、現在の「はかた号」より6席多い34席となる。

他の2階建て深夜バス(例えば「プレミアムドリーム号」など)は、1階にプレミアムシートが設けられている。また、どうでしょう班も乗車した「ノクターン号」では、最上席「スーパーシート」は車両後方に設けられている。
「はかた号」は、昼間走っている時間も長いことから、他のバスとは違った考え方でシートを設定しているものと思われる。

この新しい車両にも乗ってみたいのだが、どうでしょう班が乗車した現行車両にも乗っておきたいところである。

|

« 樋口了一 Special Mini LIVE in 大日&長堀を見に行く | トップページ | カセットテープを簡単デジタル化&カセットのダビングも出来るダブルデッキ登場! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/45492028

この記事へのトラックバック一覧です: 「キング・オブ・深夜バス」にハイグレード車両導入!:

« 樋口了一 Special Mini LIVE in 大日&長堀を見に行く | トップページ | カセットテープを簡単デジタル化&カセットのダビングも出来るダブルデッキ登場! »