« サヨナラ北海道 | トップページ | せっかく青森に来たんだから「買わないと!」「行かないと!」 »

2009.07.18

2009年第1回「北海道の旅」

モブログでお分かりの通り、旅に出ている。行き先は「北海道」、今年に入って初上陸となる。
当初は金曜日の夜から出発する予定だったのだが、うまく休みが取れたので朝から出発することが可能となり、神戸空港発のJAL便で一路北海道へ向かった。
神戸はあいにくの雨模様で、離陸してしばらくはかなりの揺れが続いたのだが、途中から雲が切れ、大変よい天気に変わっていく。

2009_07185th_bus0014

到着した新千歳空港の天気は晴れ、気温は19度。絶好の旅日和である。まずは「朝食」を調達しようと、到着ロビーのある1階から出発ロビーのある2階へ、土産物屋の前を通り過ぎようとすると、あるものが目に入ってきた。

2009_07185th_bus0020

こ、これは・・・「じゃがポックル」!入荷されたばかりで山積状態である!まだ旅は始まったばかりで、荷物が増えるのはどうかと思ったのだが、ここで買わないと次にいつ買えるかわからないのでとりあえず購入しておく。
そして、本来の目的であった朝食も調達。

2009_07185th_bus0211

おなじみ佐藤水産のおにぎりである。
そして、みどりの窓口で指定席を確保し、快速エアポートで札幌へと向かう。
いつもなら札幌に着いたらすぐに地下鉄に乗り込み、「いつもの場所」へ向かうのだが、今回はその前に、以前記事にして気になっていた「あの場所」へ向かうことにした。
その場所とは・・・

2009_07185th_bus0213

札幌市時計台である。以前記事にしたように、時計台の入場者数は減少しており、赤字になっているという。そこで今度北海道に行ったときにはぜひとも中に入ろうと思っていたのである。
中に入り、入場料200円を支払う。

2009_07185th_bus0023

入って左手の展示室には、北海道の文化財についての紹介や、札幌・北海道の歴史や文化財に関する文献を集めた資料コーナーなどがある。

2009_07185th_bus0028

2009_07185th_bus0032

また、世界の鐘の音を聞くことができるコーナーも設けられている。

2009_07185th_bus0034

続いて、奥の展示室に入ってみる。

2009_07185th_bus0040

こちらでは北海道開拓の歴史と札幌農学校についての展示が並んでいる。
また、時計台が登場する小説や音楽を展示したコーナーもある。

2009_07185th_bus0043

そういえば、大泉洋withスターダスト・レビューの「本日のスープ」は、タイトルにこそないが、歌詞の中には「時計台の鐘の音 いつまでも聴きながら」という歌詞がある。次に展示物をリニューアルする際には、ぜひ「本日のスープ」も入れていただきたいものである。

次は2階へと向かう。

2009_07185th_bus0058

2階は、明治32年に札幌農学校卒業生として初めて博士号を授与された佐藤昌介、南鷹次郎、宮部金吾の学位授与祝賀会の時の講堂の情景を再現しているとのこと。 写真ではかなり明るく写っているが、実際はもっと雰囲気がある。奥には、時計台の時計と同じ時計機械が展示されている。

2009_07185th_bus0048

2009_07185th_bus0049
時計台の見学を終えた後、地下鉄に乗り込み向かった先はもちろん「いつもの場所」である。

2009_07185th_bus0072

平岸高台公園である。平日ということもあり、「どうでしょうファン」はいない。
HTBにも立ち寄ろうかと思ったのだが、これは「後回し」にする。というのも、この日(7月17日)は、「カルチャーナイト2009」というイベントが札幌市内で行われており、HTBさんもこのイベントに参加しているからである。

2009_07185th_bus0113

この「カルチャーナイト」とは、公式サイトによれば「デンマークのコペンハーゲンが発祥の地」で、「公共・文化施設や民間施設を夜間開放していただき、市民が地域の文化を楽しむ行事」とのこと。本年は93ヶ所が参加している。
HTBさんが実施する内容は、onちゃん写真撮影会と、HTBアナウンサーによる絵本の読み聞かせ&紙芝居(3回実施)である。スタート時間が18時30分からとのことなので、いったんこの場を離れ、18時30分少し前にHTBに行くと、「黄色いあいつ」が待っていた!

2009_07185th_bus0222

局内に入ると、「お土産」をいただく。お土産の中身はこちら。

2009_07185th_bus0117

喫茶室の場所では、HTBのアナウンサーによる絵本の読み聞かせ&紙芝居が行われていた。それが終わると、onちゃんがまた登場し、撮影会がスタート。

2009_07185th_bus0109

onちゃんは、ひっきりなしに子供たちと記念撮影をしていた。
まさか今回の旅でonちゃんに会えるとは思っていなかったので、これはラッキーであった。
今年「第1回」の北海道の旅、あと何回今年は北海道に来ることができるだろうか・・・。

・・・さて、旅はこれで終わりではない。この記事に書いた「旅」は、今回の「本来の旅」の前座でしかないのである。では、「本来の旅」とは何なのか?それは・・・この「旅」が終わってから記事にしたいと思う。断片的な「旅の様子」は、モブログでUPしていくつもりである。

|

« サヨナラ北海道 | トップページ | せっかく青森に来たんだから「買わないと!」「行かないと!」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/45666860

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年第1回「北海道の旅」:

« サヨナラ北海道 | トップページ | せっかく青森に来たんだから「買わないと!」「行かないと!」 »