« 「賽は投げられた」5周年記念企画(行事)について | トップページ | 『賽は投げられた』開設5周年記念  札幌-博多3夜連続深夜バスだけの旅(2)函館→青森「ナッチャンWorld」 »

2009.07.22

『賽は投げられた』開設5周年記念  札幌-博多3夜連続深夜バスだけの旅(1)札幌→函館「高速はこだて号」

さて、時計台の見学やHTBでのonちゃんとのふれあいを終えた後(記事はこちら)、大通のネットカフェで時間をつぶし、まずは鈴井・大泉の両氏が「出発した場所」を訪れることにする。

2009_07185th_bus0124

大通バスセンターである。
2001年当時、札幌発函館行きのバス「オーロラ号」はこの場所から出発していた。

2009_07185th_bus0123

テレビ塔の時計もあの時と同じように時を刻んでいる。

2009_07185th_bus0118

ちなみに、現在は根室へ向かう「オーロラ号」がここから出発している。
今回乗車する「高速はこだて号」が出発するのは、ここから少し離れた「北海道中央バス札幌ターミナル」である。そちらへと移動することにする。

2009_07185th_bus0064

札幌ターミナル(昼間の写真)

2009_07185th_bus0126

この時間はまさに「深夜バスタイム」である。
釧路・斜里・網走行きの深夜バスが次々と発車していく。そして、その「深夜バスタイム」の大トリが「高速はこだて号」である。

2009_07185th_bus0128

本日は2台での運行、1号車は北海道中央バス、そしてこれから乗り込む2号車は、北都交通、彼らが乗ったバス会社と同じである。
23時57分、定刻よりやや遅れて出発。3列シートの座席のほぼ真ん中が今夜の席である。窓側でもないので景色を見ることもできないし、乗客の途中休憩もなく、函館到着予定は5時10分、眠れるものなら寝ておきたいところである。後ろに人がいなかったので座席をめいいっぱい倒し、就寝体勢へ。
さあ、眠ることができるのだろうか?

寝やすい体勢をとろうと、何度か体の向きを変えているうちに、いつの間にか寝てしまっていたようである。目がさめてしばらくすると、車内アナウンスが最初の下車停留所である七飯町を告げた。定刻どおりであれば、あと30分足らずで函館駅前に到着である。

バスのフロントガラス越しに外を見ると、かなりの雨が降っている。天気予報によれば、これから進んでいく先はすべて雨である。到着してから次のバスを待つまでの間、どうやって過ごすか、天気が悪ければいける場所は限られてくる。というか、どこかに行こうという「気力」は残っているのだろうか・・・そんなことを考えているうちに、「高速はこだて号」は函館駅前にほぼ定刻に到着した。

2009_07185th_bus0129

函館駅前は2003年に新しい駅舎が完成し、駅前も区画整理でずいぶんと変わってしまった。

2009_07185th_bus0133

当時彼らが降り立ったのはこのあたりだろうか?
あのとき大泉さんは、森でKOされてしまい、後頭部が吹っ飛んだ状態で、

「思いのほか思いのほかでした」

とかなりのやられっぷりを披露していた。

では、我が身はどうかというと・・・あまり寝たという実感はないが、所要時間が短かったこと、さらに途中休憩がなかったことでバスの乗り降りによる体力消耗もなかったことが影響したのか、大きなダメージも受けていない。

判定で言えば・・・イーブンといってもいいだろう。大事な「初戦」を負けなかったのは大きい。

さて、次に乗る青森行きのフェリーの出発時刻は10時45分、連絡バスの出発時刻は9時40分・・・まだ時間がある。お腹も空いてきたことだし、何か朝食をとりたい。
水曜どうでしょう公式サイトの「ウラ」によれば、どうでしょう班は函館についた後、「生イカの踊り丼」を食べたとのこと。これは、函館朝市の「どんぶり横丁」にある「一花亭たびじ」さんで、テレビでもよく紹介されている。

2009_07185th_bus0134

イカはとても好きなので食べてみたいとも思ったのだが、お値段が結構するので、今回はパス。でもやっぱりイカは食べてみたい、そこでとった行動は・・・それは次の記事にて。

|

« 「賽は投げられた」5周年記念企画(行事)について | トップページ | 『賽は投げられた』開設5周年記念  札幌-博多3夜連続深夜バスだけの旅(2)函館→青森「ナッチャンWorld」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/45703934

この記事へのトラックバック一覧です: 『賽は投げられた』開設5周年記念  札幌-博多3夜連続深夜バスだけの旅(1)札幌→函館「高速はこだて号」:

« 「賽は投げられた」5周年記念企画(行事)について | トップページ | 『賽は投げられた』開設5周年記念  札幌-博多3夜連続深夜バスだけの旅(2)函館→青森「ナッチャンWorld」 »