« 「どうクラ」放送中に「アナログテレビ終了のお知らせ」テロップが・・・ | トップページ | 高速バス+レンタカーで「1000円高速」に対抗! »

2009.07.13

Love Cub50プロジェクト展 in みやこめっせを見に行く

7月11日(土)、この日からみやこめっせ(京都)で始まった「Love Cub50プロジェクト展」に行ってきた。

2009_0711cub500001

2009_0711cub500002

会場となる「みやこめっせ 京都市勧業館」は、平安神宮の南、岡崎公園の中にある。
河原町駅から市バスに乗り、「京都会館美術館前」バス停で下車すると、すぐ目の前が「みやこめっせ」である。会場入口の3階に上がり、入場券(850円)を購入して入場してみると・・・来場者がほとんどいない!
初日の開場30分後くらいに訪れたのだが、10人もいなかったのではないだろうか。ところどころに立っているスタッフのほうが多いくらいである。

展示内容は、有名人のデザインしたカブがズラリ並び、あとは、カブの歴史が少しわかるパネル展示と、出口付近にグッズ販売コーナーがある。

もちろん目当ては「水曜どうでしょう」デザインのカブである。事前に「南平岸ユメミル工房」の店長のひとりごと(2009.6.22付)で写真を見ていたのだが、やはり実物を見ると「いやあ、よう出来てるなあ」と思ってしまう。
ただ、写真撮影は禁止となっていたため、ここでご紹介できないのが残念。

他のいろんなカブも、それぞれデザインした方の「キャラクター」がよく表されていて、見ていてまずまず楽しむことができた。
最後に出口付近のグッズ販売コーナーで「オフィシャルガイドブック」(1,650円)を購入し、開場を後にした。

2009_0711cub500006

正直な感想を言えば、「どうでしょうデザインのカブを見る」というだけの目的で行くと、カブに触れられるわけでも乗れるわけでもなく、ただ展示されているのを見るだけなので、ちょっとつらいかもしれない。
「同じ形のカブなのに、デザイン一つでこんなに変わるんだ!」というところに興味・関心を持てれば、楽しい展示イベントといえるだろう。
なお、このイベントは7月20日(祝)までの開催となっている。

|

« 「どうクラ」放送中に「アナログテレビ終了のお知らせ」テロップが・・・ | トップページ | 高速バス+レンタカーで「1000円高速」に対抗! »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

K_Sさんは初日に行かれたのですねー
私は12日に、ちょうど午後から上京区でライブがあったので、
その前に、行って参りました。
昼過ぎにつきましたが、お客さんは親子連れやカップルが
20人ほどいたでしょうか。
みなさん、ケータイやらカメラやら(結構立派な一眼の)で、
バチバチ写真を撮っておられましたよー。
係員からも何も注意をされなかったです。
どうでしょうのカブも面白かったですが、
他にも素敵なデザインがありましたねー。
こんなデザインなら乗りたいですね♪

投稿: まねぴー | 2009.07.22 14:33

まねぴー様
コメントありがとうございます。
あら、皆さん写真を撮られていたんですね。私が行ったときも写真を撮られている方はいらっしゃったのですが、一応ルールだしなあ・・・と思って控えておりました。
どうでしょうさん以外のカブの中には「これ、そのまま売っても買って乗る人いるんじゃないの?」と思えるカブが結構ありましたね。抽選販売されるとのことですから、お金と運があれば1台ほしいところですね(笑)

投稿: K_S | 2009.07.22 20:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/45626620

この記事へのトラックバック一覧です: Love Cub50プロジェクト展 in みやこめっせを見に行く:

« 「どうクラ」放送中に「アナログテレビ終了のお知らせ」テロップが・・・ | トップページ | 高速バス+レンタカーで「1000円高速」に対抗! »