« 乗れば乗るほどおトクになる!東京-関西間の高速バスに利用回数割引導入! | トップページ | 神戸新聞朝刊に「手紙」のビジュアルブックの広告掲載 »

2009.08.11

「1円電車」復活へ募金活動開始!

その昔、「1円電車」というものが走っていた。
兵庫県養父市にある旧明延鉱山の鉱石輸送を目的に作られた「明神(めいしん)電車」のことで、乗車運賃が「1円」だったことから「1円電車」と呼ばれていた。
鉱山の閉山とともに廃線となり、その後は2007年11月にわずか30メートルながら動いたことがあるのみであったこの「1円電車」を「復活」させようと募金活動が始まっている。

消えた明延の一円電車復活へ 8月から募金スタート(MSN産経ニュース)

記事によれば、旧鉱山の坑道外に現存するトロッコ軌道の枕木などを取り替えて、牽引用のバッテリー機関車を購入し、全長約600メートルの軌道を月に1日運行する構想とのこと。

募金は「1円電車」だけに1口1円で、個人は1000口以上(1000円以上)からとなっており、郵送・FAX・インターネットで申し込むようになっている。また、あけのべ自然学校と養父市大屋地域局には募金箱も設置される。

募金方法などを記載した鉱石の道明延実行委員会の「1円電車を走らせよう(募金)」ウェブサイトによれば、募金者には、一円電車の復刻切符が進呈されるほか、3000口以上の募金者には、一円電車グッズ「しろがねくん」、10000口以上の募金者には、特製記念プレートを作成し、「一円電車募金」寄付者として永久保存されるとのこと。

目標額(2000万円)を達成すれば、来春からの運行が実現することになるそうなので、ぜひとも目標額を達成し、復活運行して欲しいと思う。

|

« 乗れば乗るほどおトクになる!東京-関西間の高速バスに利用回数割引導入! | トップページ | 神戸新聞朝刊に「手紙」のビジュアルブックの広告掲載 »

地方交通」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/45901832

この記事へのトラックバック一覧です: 「1円電車」復活へ募金活動開始!:

« 乗れば乗るほどおトクになる!東京-関西間の高速バスに利用回数割引導入! | トップページ | 神戸新聞朝刊に「手紙」のビジュアルブックの広告掲載 »