« 「ちちんぷいぷい」(MBS)に樋口了一さん出演! | トップページ | 樋口了一Special Mini LIVE in 茨木を見に行く »

2009.08.15

「究極ヒットパラダイス」(NHK)にスターダスト・レビュー登場!

昨晩(というか今日未明)、NHK総合で放送された「究極ヒットパラダイス ~アラフォー・エンドレス・サマー~」にスターダスト・レビューが出演していた。

この番組は、NHKの番組紹介によれば(以下引用)、

いわゆるアラフォー世代の心揺さぶる、「胸キュン名曲」を織り連ねた音楽番組。  彼らの世代にとっての青春時代である1980~90年代のヒット曲……そのオリジナルアーチストによるアツいライブパフォーマンスはもちろん、当時の貴重なライブ映像も織り交ぜ、お送りする。

ということで、世代的には「ドンピシャ」(古っ!)なので楽しみにしていた。
スタレビさん以外の出演者は、杉山清貴さん・稲垣潤一さん・中村あゆみさん・山下久美子さん。さらに、各々のライブの合間には「名曲セレクション」として、TUBEや爆風スランプ・小比類巻かほるさん・バービーボーイズ・プリンセスプリンセス・渡辺美里さん・JAYWALK・山根康弘さん・沢田千可子さん・中西保志さんなどなど、「ああ、聞いたことある」「ああ、特に好きじゃなかったけど歌えるわ」といった曲のライブ映像が挟み込まれる。

出演者のライブでは、それぞれの「ヒット曲」が演奏される。例えばトップに登場した杉山清貴さんは「ふたりの夏物語」「さよならのオーシャン」、次に登場した稲垣潤一さんは「夏のクラクション」「バチェラー・ガール」、中村あゆみさんは「翼の折れたエンジェル」「ちょっとやそっとじゃcan't get Love」、トリに登場した山下久美子さんは「赤道小町ドキッ」「微笑みのその前で」「バスルームから愛をこめて」。

さて、スタレビさんは何を演奏するのだろうか?登場は4番目であった。

「名曲セレクションPart2」の中で「木蘭の涙~アコースティックバージョン」が流れ、そこにナレーションがかぶさる。

「バンドとしてはもちろん、際立つコーラス、それに話術も冴え渡る。それがスターダスト・レビュー。お待たせしました、続いてはスタレビの登場。」

「話術も冴え渡る」って、こんな紹介をされるバンドはスタレビさん以外ないだろう(笑)。
そして、映像はライブに切り替わる。ステージ上で円陣を組み、手を重ねて気合を入れるスタレビさん・・・でも声も出さず、手をゆっくり下に沈めただけで終了。会場からは「笑い」が起こる。ライブの頭に「笑いを取りに行く」、この「貪欲さ」(笑)がなんともスタレビさんらしい。

それぞれがスタンバイを終え、根本要さんの「MC」が始まる。

要さん「まず最初は、ね、どこに行っても今のところ挨拶代わりでですね、えー『この曲を1曲目にやっていただけたら』というリクエストが多いんで、それにお応えして、本日はこの曲、1曲目に持ってまいりました。」
ということで、1曲目はおなじみ「夢伝説」。
曲が終わると、再び「MC」である。

要さん「少し、自分たちのいつもらしい演奏が出来たような気がします。ありがとうございます。」

いつもはライブで演奏するので1日に何回も演奏することはなく、1回演奏すると気持ちが途切れてしまうという要さん。今日はこの「夢伝説」を演奏したのが4回目(リハーサルなどを含めて)。ということで、だんだんテンションが下がってくるのだが、それを救ってくれるのが、

要さん「みなさまの笑顔なわけですよ、僕らにとってはね。ありがたいものです。」

笑いを取りつつ、客を持ち上げ、拍手をもらう・・・完璧な「MC」である。

続いてもう1曲何を演奏するか考えたという要さん。パーカッションのVOH林さんに振る。

要さん「これ何年の曲ですか?」
VOHさん「88年の曲です」
要さん「88年。ね、VOHさんだけが次の曲を知っていたということですね」

ライブでおなじみの「曲の発売年問い合わせ」でまたもや笑いを取る。
2曲目は、この季節にぴったりということで選んだという「Stay My Blue~君が恋しくて~」
「メニコン」のCMソングである。いやあ、懐かしい。
そして、要さんはこの曲であることを「やってしまった」。ライブではおなじみ(これを「おなじみ」というのはどうかとも思うが)、歌詞を間違えてしまったのである。今回は画面に「歌詞テロップ」が表示されているので、この曲を知らない人にもバレてしまっている。
「歌詞は生き物」という名言を残している要さん、曲が終わったところでこう言った。

要さん「一部歌詞を変更させていただきました」

最後まで「笑い」を忘れないスタレビさんのライブはこれで終了。演奏は2曲ということで、多少物足りなさもあるが、短い時間でもしっかり「楽しませてくれる」スタレビさんの魅力が凝縮されたスタジオライブだったのではないかと思う。

|

« 「ちちんぷいぷい」(MBS)に樋口了一さん出演! | トップページ | 樋口了一Special Mini LIVE in 茨木を見に行く »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/45930802

この記事へのトラックバック一覧です: 「究極ヒットパラダイス」(NHK)にスターダスト・レビュー登場!:

« 「ちちんぷいぷい」(MBS)に樋口了一さん出演! | トップページ | 樋口了一Special Mini LIVE in 茨木を見に行く »