« 樋口了一コンサート「手紙~親愛なる子供たちへ~」 at 大阪能楽会館に行く | トップページ | 樋口了一コンサート「手紙~親愛なる子供たちへ~」 at 名古屋・テレピアホールに行く »

2009.10.29

水曜どうでしょうDVD第12弾発売!

樋口さんの大阪でのコンサートが行われた昨日(2009年10月28日)は、「水曜どうでしょう」DVD第12弾の発売(引き取り)日であった。
というわけで、昨日のお昼に会社近くのローソンさんで引き取ってきた。

Dvd12

今回収録されているもののうち「香港大観光旅行」は未見の企画である。とても見るのが楽しみなのだが、まだ見る時間が取れていない。
釣りバカもアラスカも珠玉の企画なので、じっくりと時間をかけてみていこうと思う。

特典は、いつものごとく絵はがきセット。中身は・・・見てのお楽しみということで。相変わらずの「絵柄」で笑わせてくれる。
それと、もう1点パッケージに封入されているものがあるのだが・・・これも見てのお楽しみということにしておきたい。収録されている企画で登場する「あるもの」の複製品である。
同じものに「チャレンジ」できるような「説明」も入っているので、こちらも実際にやってみたいところ。
(「南平岸ユメミル工房」の店長のひとりごとを見れば、「あるもの」が何であるかはわかる)

そして、次回のDVDに関する情報に関するチラシも封入されていた。

次回のDVD第13弾に収録される企画は以下の3つ。

「日本全国絵ハガキの旅」
「シェフ大泉 車内でクリスマスパーティー」
「東北2泊3日生き地獄ツアー」

「絵ハガキの旅」は、後の「四国88箇所」に続くきっかけとなる企画である。
「クリスマスパーティー」は、「やっつけ企画」のはずが大人気となってしまった稀有な企画である。
「生き地獄ツアー」は、名ゼリフ「腹を割って話そう」や「一生どうでしょうします」が登場し、「ばれたら大変」といいながら、あらゆる「茶番劇」を繰り広げる企画である。

いずれも、万人受けはしないだろうが(笑)、マニアにはたまらない企画ばかり。
発売は2010年3月24日、予約開始は2009年12月1日からとなっている。ロッピーさんの予約番号等は近々発表になるものと思われるので、どうでしょうの公式サイト南平岸ユメミル工房もこまめにチェックしておきたい。

|

« 樋口了一コンサート「手紙~親愛なる子供たちへ~」 at 大阪能楽会館に行く | トップページ | 樋口了一コンサート「手紙~親愛なる子供たちへ~」 at 名古屋・テレピアホールに行く »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

水曜どうでしょうDVD、なにを買おうか迷っています。この第12弾か15弾かなと思っているのですが…。おすすめを教えてください。16弾は持っています。

投稿: hisa | 2012.11.14 17:57

hisa様
コメントありがとうございます。
おすすめですか・・・第12弾は絵はがき企画の元になった香港と人気企画釣りバカ第1作とシェフ大泉初登場となるアラスカというその後のどうでしょうに影響を与える作品群ですし、第15弾もアメリカ合衆国横断という名作。どちらのほうがおすすめかといわれるととても難しいですね。
これ一本で楽しむというのなら第15弾でしょうか。
第12弾はその後の作品もあわせてみると面白さがさらに際立つかもしれません。

投稿: K_S | 2012.11.14 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/46613117

この記事へのトラックバック一覧です: 水曜どうでしょうDVD第12弾発売!:

« 樋口了一コンサート「手紙~親愛なる子供たちへ~」 at 大阪能楽会館に行く | トップページ | 樋口了一コンサート「手紙~親愛なる子供たちへ~」 at 名古屋・テレピアホールに行く »