« 高知・思惑外れの旅 | トップページ | 「ブログ名刺」を作ってみる(2009.10.21追記完了) »

2009.10.05

地デジ8チャンネル同時表示&丸1日録画できる究極のテレビ登場

アナログ放送終了まで2年を切り、そろそろ地デジ対応テレビに買い換えなければと思う今日この頃。どうせ買うなら「いっちゃんええやつ」(笑)を買いたいもの・・・そんな「希望」をかなえてくれそうなテレビが登場する。

200GFLOPSの液晶テレビ「CELL REGZA」(ITmedia NEWS)

記事によれば、東芝が12月上旬に発売するという55V型液晶テレビ「CELL REGZA」は、CELLプロセッサを搭載した初の液晶テレビで、その高度な演算処理能力を使って、これまで以上の精細な画像を再現する超解像技術を搭載しているとのこと。

しかし、個人的な注目点はそこではない。

注目すべき点の一つ目は搭載されるチューナー。なんと14基のデジタルチューナーを内蔵しており、放送中の地上デジタル放送を8チャンネル同時に表示することができる。

また、HDDを3Tバイトを搭載(タイムシフト用に2Tバイト、通常録画用に1Tバイト)しており、タイムシフトでは、過去約26時間分の番組を最大8チャンネル分一時保管し、リモコンから過去番組表を呼び出して見忘れた番組を再生して楽しめるというのである。

最近、HDDレコーダーの容量不足が深刻で、録画が途中で途切れてしまったりすることがたまにある。見たら消すか、ディスクにムーブすればいいのだが、ついつい忘れてしまうことが多い。しかし通常録画で1Tバイトもあれば、そういった問題もクリアになりそうだし、もちろんディクスへのムーブもやっていかねばならないが、とりあえずタイムシフトで録画しておけば、「見逃した!」ということもかなり減るはず。これはかなり重宝するに違いない。

そのほか、Webブラウザを搭載し、WebサイトをフルHD解像度で高速表示したり、YouTube動画を高画質に再生することもできるそうで、これ1台あれば映像系コンテンツの視聴はバッチリである。

ただ、お値段がねえ・・・実売予想価格は100万円前後とのこと。サッと買える金額ではない。でもスペックや機能を考えると、妥当かなあという気もしなくはない。宝くじでも当たらなきゃ買えそうにもないが、今最も気になる家電製品のひとつである。

|

« 高知・思惑外れの旅 | トップページ | 「ブログ名刺」を作ってみる(2009.10.21追記完了) »

物欲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/46405688

この記事へのトラックバック一覧です: 地デジ8チャンネル同時表示&丸1日録画できる究極のテレビ登場:

« 高知・思惑外れの旅 | トップページ | 「ブログ名刺」を作ってみる(2009.10.21追記完了) »