« 「鉄」から「鉄道会社社長」へ、山形鉄道社長の本を読む | トップページ | 東京発・愛媛経由・千葉へ・・・銚子電鉄が「新車両」導入 »

2009.11.05

門司港レトロ観光列車「潮風号」好評に付き来年は増便決定!

今年4月に開業し、5月に乗車した(記事はこちら)門司港レトロ観光列車「潮風号」の今年の定期運行が今月29日で終了するのだが、予想をはるかに上回る利用があったようである。

観光トロッコ列車「潮風号」来年は増便…福岡(読売新聞)

記事によれば、年間10万人の利用客を見込んでいたが、10月25日時点ですでに18万人を超えており、平均乗車率も88%と高い水準を維持しているそうである。
そこで、来年は1日の運転本数を1往復2便増やして14往復28便にするとのこと。来年の定期運行は3月13日から11月30日まで、土、日曜、祝日を中心に計132日運行される。

5月に乗車したときには、関門海峡めかり駅で接続する「めかり絶景バス」に乗車することが出来なかったので、次こそは利用して関門海峡観光を楽しみたいと思っている。

参考:門司港レトロ観光列車「潮風号」公式サイト

|

« 「鉄」から「鉄道会社社長」へ、山形鉄道社長の本を読む | トップページ | 東京発・愛媛経由・千葉へ・・・銚子電鉄が「新車両」導入 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/46684721

この記事へのトラックバック一覧です: 門司港レトロ観光列車「潮風号」好評に付き来年は増便決定!:

« 「鉄」から「鉄道会社社長」へ、山形鉄道社長の本を読む | トップページ | 東京発・愛媛経由・千葉へ・・・銚子電鉄が「新車両」導入 »