« 「A列車で行こう」最新作発表会一般参加者募集中! | トップページ | 忘年会にぴったり!福井鉄道「居酒屋電車」運行開始 »

2009.11.29

土佐くろしお鉄道の「オープンデッキ付き車両」に乗ってみる

前回の高知への旅(記事はこちら)の際に、向い側のホームにいて乗車できなかった土佐くろしお鉄道のオープンデッキ付き車両に乗車してきた。
前日のうちに高知入りし1泊。翌朝、高知駅でこの切符を購入。

2009_1129kochi0375

JR四国の高知-後免間と、土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線の全線が1日乗り放題となる「土佐・龍馬伝フリーきっぷ」である。お値段は2,100円とリーズナブル。
ホームで待つことしばし、高知駅始発の奈半利行き普通列車が入線してきた。

 

2009_1129kochi0228

近すぎた。後でちゃんと撮影することにして乗り込む。車内はあっという間に満席になる。
どうやら「カシオワールドオープン」へ向かう人が多いようである。
オープンデッキ部分が開放されるのは、ごめん・なはり線に入ってから。デッキが開放される列車も決められている。オープンデッキへ続く扉に告知が張られていた。

2009_1129kochi0270

後免駅を過ぎると、車掌さんがオープンデッキへの扉の鍵を開け、それと同時に数名がオープンデッキへ出て行く。しばらく待って、列車が海岸線に近づいたのを見計らってデッキに出てみる。

2009_1129kochi0238

11月終わりではあるが、日差しが結構あるので、寒さは感じない。風が心地よく感じる。

2009_1129kochi0278

2009_1129kochi0284

車内とデッキを行ったりきたりしているうちに、終点の奈半利駅に到着。
この車両がそのまま折り返し後免行きの列車になるというので、折り返しの時間を利用して車体外部を見て周る。
車体側面には、やなせたかしさんデザインのごめん・なはり線各駅のキャラクターが描かれている。

2009_1129kochi0304

2009_1129kochi0306

2009_1129kochi0307

2009_1129kochi0308

2009_1129kochi0309

2009_1129kochi0310

2009_1129kochi0311

2009_1129kochi0299

さらに「やたろう号」「しんたろう号」の車両名と、車両名の由来である岩崎弥太郎と中岡慎太郎のイラストが描かれている。

2009_1129kochi0301

また車両正面の高知側に「やたろう号」、奈半利側に「しんたろう号」のイラストが描かれている。

2009_1129kochi0303

2009_1129kochi0317

行き先によって列車の呼び方が代わるのは、JR九州の「いさぶろう・しんぺい号」と同じである。
今度は車内を見て周ることにする。

車内には、岩崎弥太郎と中岡慎太郎の写真やゆかりの地についての案内が掲出されている。

2009_1129kochi02892009_1129kochi0268

2009_1129kochi0276

2009_1129kochi0290

座席はオープンデッキ側に2人がけ転換クロスシートが設置されており、通路側には折りたたみ式の補助いすが設置されている。

2009_1129kochi03182009_1129kochi0312

車内照明は白熱球タイプで、トンネル走行時には柔らかな光が車内を包む。

2009_1129kochi0294

2009_1129kochi0269
折り返しの列車は、デッキ開放なしである。

2009_1129kochi0319

この後は、フリーきっぷのメリットを活かして、途中乗り降りしながら高知駅へと戻った。
11月末ということで、オープンデッキで寒さに耐えながら乗車すると思っていたのだが、天候に恵まれて快適な列車の旅となった。

|

« 「A列車で行こう」最新作発表会一般参加者募集中! | トップページ | 忘年会にぴったり!福井鉄道「居酒屋電車」運行開始 »

地方交通」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

はじめまして

私も土佐くろしお鉄道を見ました。

ラッキーなことにタイガース・カラーの電車にも遭遇しましたよ!

投稿: しん | 2010.03.11 23:09

しん様
はじめまして&コメントありがとうございます。
タイガース塗装の車両は、毎年阪神タイガースが沿線の安芸でキャンプを行っていることから登場した車両ですね。土佐くろしお鉄道の車両は、塗装のバリエーションが豊富で見ているだけでも楽しくなります。

投稿: K_S | 2010.03.11 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/46891868

この記事へのトラックバック一覧です: 土佐くろしお鉄道の「オープンデッキ付き車両」に乗ってみる:

« 「A列車で行こう」最新作発表会一般参加者募集中! | トップページ | 忘年会にぴったり!福井鉄道「居酒屋電車」運行開始 »