« 樋口了一さんのニューアルバム「よころびのうた」を手に入れる | トップページ | NHK「ラジオ深夜便」に樋口了一さん登場(2010/2/19放送分) »

2010.02.18

京都で元・越前屋俵太さんの「自分おこしプロジェクト」始まる

今は「書家・俵越山」として活動されている元・越前屋俵太さんが、出身地の京都府城陽市でなにやら面白そうな活動を始めるようである。

今は書家…あの探偵!ナイト越前屋俵太、ユニークな町おこし(Yahoo!ニュース-産経新聞-)

記事によれば、現在は関西大の客員教授も務めている俵さんが、高校時代まで過ごした城陽市に何か恩返しできないかと市長と懇談し、自身がプロジェクトリーダーとして、市民ぐるみの自由な発想で地域活性化を目指す「自分おこしプロジェクト」を立ち上げることになったとのこと。
プロジェクトは、毎月2回程度、俵さんや京和傘などの伝統工芸職人らを講師に迎えて勉強会を開催、新しいことに挑戦する意欲や活動のノウハウを学び、聴講者はその気になれば、挑戦したいことを「自分おこし」として宣言し、取り組んでもらうことになる。当面は市職員らをメンバーにスタートし、今夏ごろからは市民の出席を募るそうである。
城陽市民ではないが、俵さんがどんなお話をされるのか、聴いてみたいところである。

|

« 樋口了一さんのニューアルバム「よころびのうた」を手に入れる | トップページ | NHK「ラジオ深夜便」に樋口了一さん登場(2010/2/19放送分) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/47603645

この記事へのトラックバック一覧です: 京都で元・越前屋俵太さんの「自分おこしプロジェクト」始まる:

« 樋口了一さんのニューアルバム「よころびのうた」を手に入れる | トップページ | NHK「ラジオ深夜便」に樋口了一さん登場(2010/2/19放送分) »