« 今年は作りたい、いかなごのくぎ煮 | トップページ | 車中泊あり!ブルートレインで九州一周の旅ツアー登場! »

2010.02.28

こうや花鉄道「天空」に乗る

2月はまったく旅に出ることができないまま最後の週末を迎えることになった。
「旅ブログ」なのにこれではいかん!と思い、出かけることにした。
土曜日は仕事だったので、出かけられるのは28日の日曜日のみ。日帰りでいけて、何か目新しいもの・・・そのとき以前から乗車してみたいと思っていた列車のことを思い出した。
それは、南海高野線を走る観光列車「天空」である。
思い出したのが土曜日の夜だったので、予約はできなかったのだが、とりあえず当日券があることを信じて家を出る。
電車を乗り継ぎ、新今宮駅へ。南海電車に乗るのは久しぶりである。せっかくなので、特急「こうや」の指定席を購入。「天空」の始発駅である橋本駅へ向かうことにする。

2010_0228tenku0002

2010_0228tenku0005

2010_0228tenku0008

2010_0228tenku0004

橋本駅ホームにある指定券引換所の当日券表示は「有」になっている。待つことしばし、シャッターが開いたので、当日券を買い求める。お値段500円。

2010_0228tenku0037

さらに待つこと30分・・・ようやく「天空」がホームに入線してきた!

出発まであまり時間がないので、先頭部分を撮影した後、早速乗り込む。車内は木がふんだんに使われている。

2010_0228tenku0034

2010_0228tenku0049

2010_0228tenku0048

大きくとられた窓とその窓に向かって座席が並んでおり、景色を存分に楽しめる。

2010_0228tenku0082

車端部のコンパートメント座席には、低い位置に腰窓があり、座ったままで谷間が見下ろせるようになっている。

2010_0228tenku0029

反対側の窓のデザインも雰囲気がある。

2010_0228tenku0042

そして、この「天空」の大きな特徴である展望デッキへ行ってみる。

2010_0228tenku0035

出発前はこのように扉が閉じられているのだが、出発すると・・・

2010_0228tenku0070

扉が開き、外の空気を直接感じることができる。ただ、まだこの時期は寒かった・・・。
「天空」は、橋本駅を出発すると、学文路・九度山・極楽橋の順に停車し、その間に24のトンネルを抜け、最大50‰の急勾配をのぼり、半径100Rの急カーブを曲がっていく。

2010_0228tenku0052

2010_0228tenku0061_2

2010_0228tenku0064

乗車時間30分弱で終点の極楽橋駅に到着。

2010_0228tenku0074

2010_0228tenku0076

海抜538メートル・・・寒い。

2010_0228tenku0078

この先、ケーブルに乗ると高野山まで行くことができるのだが、今回はパスして、隣に停車中の特急「こうや」(先ほど橋本まで乗ってきた同じ車両)で引き返すことにした。

12月~2月は土・休日に運行されていた「天空」も、3月からは水曜日・木曜日を除く毎日運行となる(※ただし水曜日・木曜日が休日の場合は運行)。これから季節がよくなり、展望デッキで風を感じながら乗車するのもなかなかよいのではないだろうか。

|

« 今年は作りたい、いかなごのくぎ煮 | トップページ | 車中泊あり!ブルートレインで九州一周の旅ツアー登場! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/47691588

この記事へのトラックバック一覧です: こうや花鉄道「天空」に乗る:

« 今年は作りたい、いかなごのくぎ煮 | トップページ | 車中泊あり!ブルートレインで九州一周の旅ツアー登場! »