« JFN「赤坂泰彦のディア・フレンズ」に樋口了一さん登場! | トップページ | 2010年3月JRダイヤ改正に思う »

2010.03.10

季節がよくなったら行って見たい飯田線の「秘境駅」

急に冷たい雨や大雪で一気に逆戻りした感がある今日この頃ではあるが、春の青春18きっぷシーズン真っ只中ということで、どこかに出かけたくなる。いろいろ行きたい場所はあるのだが、前から気になっている場所がある。

それは、「秘境駅」。

秘境駅探訪の第一人者である牛山隆信さんのサイト「秘境駅へ行こう!」のトップページには、秘境駅について「周囲に人家が少なく大自然の真っ只中にあるような駅」と書いてある。
全国各地に存在する「秘境駅」、その中でも愛知県豊橋市と長野県辰野町を結ぶJR飯田線(195.7km)には、その秘境駅が6つも集まっている。その6つの「秘境駅」を巡るツアーやアイテムが出てきている。

飯田線の“秘境駅”マップに 「沿線巡り楽しんで」(信濃毎日新聞)

記事によれば、JR東海飯田支店が、6つの「秘境駅」の見所を紹介した「秘境駅探訪マップ」を作成し、配布しているとのこと。取り上げられている秘境駅とそれぞれの秘境駅ランキングは以下の通り。
小和田 第2位
中井侍 第30位
為栗 第32位
田本 第4位
金野 第13位
千代 第38位
このマップには、駅の写真やイラストを入れたポストカードが8枚挟み込まれているそうで、秘境駅にたたずみながらはがきをしたためることも出来る。

また、JR東海ツアーズはGW期間中にこの6つの秘境駅を巡る日帰りツアーを企画している。

「魅惑の飯田線 秘境駅号」で行く秘境駅6駅探訪の旅 (日帰り)

団体臨時列車「魅惑の飯田線 秘境駅号」(373系車両使用予定)で、6つの秘境駅をはじめ、飯田線の特徴ある駅に停車するほか、天龍峡十勝めぐりや飯田伝統工芸「水引体験」を楽しむことができる。
お値段は、大阪発の場合大人おひとり21,800円からとなっている。

18きっぷで気ままに巡るのもいいし、臨時列車でまとめて回るのもよさそうだし、あとは休みとお金の都合がつくかどうかである・・・。

|

« JFN「赤坂泰彦のディア・フレンズ」に樋口了一さん登場! | トップページ | 2010年3月JRダイヤ改正に思う »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/47778281

この記事へのトラックバック一覧です: 季節がよくなったら行って見たい飯田線の「秘境駅」:

« JFN「赤坂泰彦のディア・フレンズ」に樋口了一さん登場! | トップページ | 2010年3月JRダイヤ改正に思う »