« 樋口了一と番組ロケ地をはとバスで巡るバスツアーVo.1に行く(5) | トップページ | 旅の魅力を伝えよう!「ウィークエンドパス特派員」募集! »

2010.03.30

これからはインターネットでラジオ番組を「買う」、TBS「らじこん」オープン!

インターネットでAM/FMラジオが聞けるIPサイマルラジオ「radiko.jp」の実用化試験配信が始まって半月。
時々利用しているのだが、パソコンを使いながらラジオを聴くというのは、なかなかいい感じである。
ここまで来ると、自分のエリア外のラジオも聴いてみたいという気持ちも当然強くなってくる。
これは放送免許が定める放送対象地域の問題や、出演者その他の権利問題などもあり、すぐに出来るというものではないが、個々のラジオ番組を「コンテンツ」として配信するサービスが、4月から始まるようである。

ラジオ局の有料音声コンテンツ集約 TBS「らじこん」(ITmedia News)

記事によれば、TBSラジオ&コミュニケーションズが、全国のラジオ局やコンテンツプロバイダーが制作した有料音声コンテンツを集約するポータルサイト「らじこん」のβ版を3月25日に公開、4月5日に正式オープンするとのこと。
コンテンツを提供しているのは、TBSラジオ、和歌山放送、ラジオ福島、秋田放送と、番組制作会社のテレコム・サウンズの5社(3月30日現在、一部配信準備中のところもあり)。コンテンツ数としてはそれほど多くはないが、今後TBS系列の局を中心に増えていくそうである。
コンテンツの形式は、WMA形式かMP4形式となっており、価格は1コンテンツ当たり100円~700円前後、無料のものもある。
聞きたい番組ならば、多少お金を払ってでも番組を購入する。そういう流れが出来れば、これまでの広告収入に頼る番組とは違う形になり、番組制作者にとってもいい形になるのではないだろうか。
簡単にはいかないと思うが、新しい音声コンテンツのあり方として、うまくいって欲しいと思う。

|

« 樋口了一と番組ロケ地をはとバスで巡るバスツアーVo.1に行く(5) | トップページ | 旅の魅力を伝えよう!「ウィークエンドパス特派員」募集! »

放送」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/47953067

この記事へのトラックバック一覧です: これからはインターネットでラジオ番組を「買う」、TBS「らじこん」オープン!:

« 樋口了一と番組ロケ地をはとバスで巡るバスツアーVo.1に行く(5) | トップページ | 旅の魅力を伝えよう!「ウィークエンドパス特派員」募集! »