« 引退へのカウントダウン?山陽新幹線100系「白青塗装」へ | トップページ | DMV試作車第3世代が登場! »

2010.07.05

1泊2日さぬきうどんの旅

2ヶ月ほど前に日帰りでさぬきうどんを食べに出かけたのだが(記事はこちら)、またうどんが食べたくなったので、今度は「1泊2日」で出かけてきた。

土曜日昼前、ジャンボフェリーで高松入り。その足でまずは1軒目を目指す。
1軒目は、「半熟卵てんぷら」発祥の地「竹清」

2010_070340005あいにくの雨にもかかわらず、開店前から出来ていた行列に並び、待つことしばし。2010_070340001
おお、どんどんてんぷらが揚がっている!
店内に入り、うどんを待つ間に「半熟卵てんぷら」を受け取り(もちろん皿に乗せて)、 うどんは「前回の反省」をいかして「1玉」に(前回は、「大」や「2玉」を頼んで後半結構きつかった・・・)。
そして、冷たいダシをかけていただく。2010_070340027

本当に、このてんぷらは素晴らしい!うどんももちろんうまい!
量的にもちょうどいい感じ。まだまだいける!というわけで、次の店へ。

2軒目は、前回も立ち寄ったのだが、すぐ近くの「さか枝」へ。2010_070340006こちらもお昼時と重なり、店内で少し並ぶ。ここでもうどんは「小」を頼んだのだが・・・2010_070340028竹清より明らかにうどんの量が多い。ちなみにオプションには「超麺通団4」に店主おすすめとして掲載されていたきつねあげをチョイス。これもまた大きい!
食べ終えたときには、かなり満腹。もう1軒くらいは行こうと、歩いてお腹を空かそうとしたのだが、結局夜まで空腹にはならず、夕食として3軒目の「鶴丸」へ。2010_070340029
こちらでいただいたのは、「カレーうどん」2010_070340030

量がちょうどいい感じ。このあと、カレーうどんといえばもう1軒、「五右衛門」にも行きたかったのだが、さすがにカレーうどん2杯が夕食というのはどうかと思い、次の機会に行くことにしてこの日は終了。

翌日、まだお腹の中に昨日のうどんが残っている感覚がある。これで何軒回れるのだろうか・・・。
昨日とはうって変わり天候が回復した中、昨日から数えて4軒目に向かったのは、JR予讃線端岡駅から歩いて約10分のところにある「一福」。

2010_070340016開店前に到着したので、店の前でしばし待ち、開店と同時に店内へ。こちらでは、「ざる小」をいただく。2010_070340031細い麺につけだしがよくからんできて、うまさ格別!これなら「大」でもよかったかも。
あるいは、「かけ」を追加で頼んでみるということも考えたのだが、お腹の具合と、電車の時間を考えて、後ろ髪ひかれる思いで店をあとにする。

端岡駅から電車に乗り込み、次に向かったのは善通寺駅。2010_070340022

善通寺といえば、麺通団団長・田尾和俊教授が勤務されている四国学院大学の最寄り駅である。2010_070340023そして、その四国学院大学の向かいには「ホルモン学院大学」があることがよく知られている(笑)2010_070340024そんな両「大学」の前を通り抜けた少し先に、昨日から数えて5軒目となる「清水屋」がある。2010_070340025前回はお休みの日で訪れることが出来なかったお店である。こちらでは「かけ小ひやひや」をいただく。2010_070340032
「一福」とはまったく違う太い麺。これがまたうまい。そして、うどんだけでやめればいいのに、並んでいるのを見て思わずオプションも取ってしまった。2010_070340033

げそ天とちくわである。見た目でうまそうだと思って取ったら、やっぱりうまかった!
しかし、その代償は大きかった。

もうお腹が一杯である。

善通寺駅に戻る途中には「こがね製麺所」もあるし、隣の金蔵寺駅まで行けば「長田in香の香」(ちょっと遠いけど)もある。丸亀まで行けば「麺豪山下」(かなり遠いけど)、坂出まで行けば「いきいきうどん」など、「超麺通団4」に取り上げられたお店が山のように存在している。

しかし、もう何も入らない。

さらに暑さが体を襲う。これ以上旅を続けるのはきついと判断し、JRを乗り継いで帰宅の途へとついた。

1軒1軒の食べる量を少なくという「前回の反省」が、いかされたとは決していえない、反省点の多い今回の「うどん旅」であった。また近いうちにリベンジしたいと思う。

|

« 引退へのカウントダウン?山陽新幹線100系「白青塗装」へ | トップページ | DMV試作車第3世代が登場! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/48807735

この記事へのトラックバック一覧です: 1泊2日さぬきうどんの旅:

« 引退へのカウントダウン?山陽新幹線100系「白青塗装」へ | トップページ | DMV試作車第3世代が登場! »