« 旅に出ます! | トップページ | 2011年「水曜どうてちょう」&「卓上カレンダー」今年も発売! »

2010.08.29

深夜バス&青春18きっぷで行く山陰方面への旅

モブログでお分かりのように旅に出ていた。
先日の旅(記事はこちら)がどうも「ぬるい」と感じたので、ちょっと「強行軍」的なスケジュールで旅をしようと考え、真っ先に思いついたのが「深夜バス」での旅立ちであった。
とはいえ、思いついたタイミングが遅かったこともあり、主な深夜バス路線はほぼ満席。
バスを降りた後の行程も考えながら、わずかな空席をゲットできたのが、大阪梅田発松江経由出雲市行きのバスであった。
22時50分、阪急三番外のバスターミナルを出発した出雲市行きの中国JRバスは、途中新大阪、千里中央で乗客を拾って車内は満員に。23時50分過ぎ、西宮北インターを過ぎたあたりで車内消灯となった。
このバス、乗客の途中休憩は一切なく、乗務員の休憩で何箇所かに停車する。目が覚めるときは必ずといっていいほど停車中であった。
そうこうしているうちに、バスは最初の下車停留所である松江駅前に到着。ここでバスを降りる。
あまり寝たという感覚はないが、体へのダメージは感じない。郡司さんの判定で10対8で勝利といったところか。

松江からいよいよ鉄道の旅が始まる。

まずは快速「アクアライナー」に乗車。Blogup20100829300009

(写真は終着・益田駅で撮影)

宍道湖や日本海を眺めながら終点の益田へと向かう。Blogup20100829300042Blogup20100829300043
朝ごはんを食べていなかったので、益田駅の売店で朝食兼昼食としてこちらを購入。Blogup20100829300047

さば巻き寿司。これだけの量で670円はお買い得!味も美味であった。
益田から長門市行きに乗車し、さらに西を目指す。
Blogup20100829300011

長門市からは、こんな列車に乗車。Blogup20100829300071

観光列車「みすヾ潮騒」である。指定席は取らなかったので、自由席に乗車。Blogup20100829300052

車内はそれほど混んでおらず、海側に座席を確保することが出来た。
列車はところどころ風光明媚なところで一時停車し、観光アナウンスも行われる。

Blogup20100829300021Blogup20100829300063Blogup20100829300027Blogup20100829300065

海の底まで見えるほどのきれいな海と、はるかかなたに見える地平線などを眺めながら、列車は終点の下関駅に到着。
まだ時間は早かったのだが、駅近くに宿を確保し、チェックイン。
少し休んでから出かけようと思っていたのだが、結局眠り込んでしまい、気がつけば夜(苦笑)。駅横のダイエー(まもなく閉店らしい)の食料品売り場で食料を調達して晩御飯を済ませ、翌日の乗り継ぎを確認して就寝。
日曜日は、始発の電車に乗り込み、ひたすら山陽本線を東へ進み、乗り継ぎダイヤにも恵まれ、途中寄り道することもなく一気に帰宅となった。

今回の旅、最初は「ぬるい旅ではダメだ!」という意気込みではじめたのだが、旅を終えて分かったことがある。
それは・・・「ぬるい」とかではなく、体力的にもう昔のような強行軍は無理だということ(苦笑)
無理に進めばその反動が必ずやってくる、そんな当たり前のことに今更気がついてしまった。
もちろん、これで旅に出るのを控えるというつもりはない。ただ、これからの旅は、スケジュールにもゆとりをもって、無理せずにやっていこうと思う。
まあ、そんなことをいいながらも、また無茶な旅をしてしまいそうだが(苦笑)

|

« 旅に出ます! | トップページ | 2011年「水曜どうてちょう」&「卓上カレンダー」今年も発売! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/49289019

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜バス&青春18きっぷで行く山陰方面への旅:

« 旅に出ます! | トップページ | 2011年「水曜どうてちょう」&「卓上カレンダー」今年も発売! »