« 元・ブルートレインの列車愛称がまた復活!? | トップページ | 旅に出ます! »

2010.08.26

新しくなった余部橋梁に行ってみる

お盆出勤の代休が取れたので、2010年8月12日から新しい橋に切り替わった「余部橋梁」まで行ってみることにした。訪れるのは約2年ぶりとなる(そのときの記事はこちら)。

前日に立てた計画では、朝5時には家を出発することになっていたのだが、起きたら5時過ぎだったので予定を変更。6時半頃に家を出て、まずは最寄のJRの駅へ。
久しぶりに購入した「青春18きっぷ」を使って、まずは尼崎へ。
尼崎から福知山線と山陰本線の列車を乗り継いでいく。2010_082600022010_08260006城崎温泉駅までは乗車した全ての電車が113系であった。
城崎温泉駅からはキハ47系に乗車。

2010_08260005

鎧駅を過ぎると、乗客が一斉に動き始める。
そして、トンネルを抜けると、いよいよ新しい「余部橋梁」である。2010_082600082010_082600092010_08260012

防風壁が邪魔になるのかなと思っていたのだが、透明のアクリル板を使っていることもあって眺望は問題なし。
途中から、保存される旧鉄橋の一部分が見えてくる。2010_082600132010_08260015

この部分は「空の駅」として整備され、展望スペースになるとのこと。

餘部駅で下車すると、同じように多くの下車客がいる。各々ホームから橋梁を撮影したり、降りる道を下っていく。
ホームには、鉄橋で使われていた鉄骨を使ったベンチ(?)が置かれていた。2010_082600252010_08260018ホームの端から橋梁を撮影した後、道を下りながら途中で撮影もしていくことにする。

2010_082600262010_082600292010_08260032

下まで降り、少し離れたところから橋梁を撮影しようと内陸側に歩いていくと、こんな建物を発見。2010_082600392010_08260041

「ギャラリー虹と花の谷余部」と書いてある。2010_08260042

建物に近づいていくと、餘部駅の駅名看板が置いてあり、中をのぞいてみたが・・・2010_08260043本日はお休み。今度は開館している日(金・土・日・祝)に訪れなければ・・・。
気を取り直して、内陸側から橋梁を撮影してみる。2010_08260038今度は海側から撮影してみようと歩き始めると、ちょうど特急「はまかぜ」が橋梁を通過するのを発見!あわててカメラを構えて撮影。2010_082600472010_08260048

・・・ちゃんと通過時間を事前に確認すべきだったと反省。

海側からも何枚か撮影してみる。

2010_082600542010_08260056そうこうしているうちに、城崎温泉行きの出発時刻が近づいてきたので、駅へと戻る。

2010_08260065

ホームでは、新しい待合所が工事中であった。
待つことしばし、やってきた城崎温泉行きに乗り込み、一番後ろから橋を渡っていくところを撮影してみる。

2010_082600692010_082600702010_082600712010_08260072新しい橋に切り替えるために線路がカーブを切っているところもはっきりと捉えることが出来た。

この後、城崎温泉駅で乗り換え、帰りは播但線を経由して帰宅の途へとついた。

本当なら城崎温泉でひとっ風呂とか、できれば一泊!といきたいところだったのだが、残念ながら明日は仕事のため日帰りでの旅となってしまった。だが、久しぶりの「鉄道旅」はとても心地よいものであった。「青春18きっぷ」の残り4日間も、いい「鉄道旅」にしたいものである。

|

« 元・ブルートレインの列車愛称がまた復活!? | トップページ | 旅に出ます! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/49260872

この記事へのトラックバック一覧です: 新しくなった余部橋梁に行ってみる:

« 元・ブルートレインの列車愛称がまた復活!? | トップページ | 旅に出ます! »