« 「黒部ワンコイン・フリー切符」で楽しむ黒部の旅はいかが? | トップページ | 特急はまかぜ「ファイナル&デビュー」ツアー登場! »

2010.09.20

DVD第14弾発売記念水曜どうでしょう秋のDVD祭開催!

2010年9月22日(水)は、水曜どうでしょうDVD第14弾の発売日である。
道内のHTBグッズショップならびに全国のローソンに、どうでしょうファンが一斉に訪れ、DVDを手にするこの日にあわせて、ある「祭」が行われるという。
その名も「DVD第14弾発売記念水曜どうでしょう秋のDVD祭
すでに、特設サイトが開設されているので内容をご存知の方も多いかと思うが、ここで改めてその「祭」の内容について触れていきたいと思う。

最も大きな「イベント」といえるのは、ディレクターお二人(藤村忠寿ディレクターと嬉野雅道ディレクター)によるトークライブ「“腹を割って話そうじゃないか”ライブトークon Ustream」であろう。
このトークライブは、新作編集中の編集室からユーストリームで配信されるとともに、編集室には2人向けにツイッターのタイムラインを表示するモニタも用意しているとのこと。ハッシュタグ「#uchiiri」でつぶやけば、お二人が何らかのリアクションをする可能性もあるかもしれない。
トークライブの日時は、2010年9月21日22時から24時までとなっている。

次は、DVD第14弾と同日に発売される水曜どうでしょうフィギュア「其の1」である。
「なまはげ」・「onちゃん」・「白ヘル」・「ダルマ」・「雪面のトビウオ」の5種類に加えてシークレット1種類が用意されている。
また、ローソンのLoppiでは、10月1日(金)~14日(木)までの2週間限定でこのフィギュアの12個入り1BOXの予約販売も行われるとのこと(賞品引渡しは12月22日)。
お値段は、フィギュア1個368円、BOXは4,416円(いずれも税込)となっている。BOXの商品番号は「748731」、勝手語呂「無しやな、サイ」
でどうだろうか(苦しい)。
なおフィギュアの販売については、店舗への配送の関係で、早い店舗では9月21日(日)21時から、遅いテンポでは9月22日6時には店頭に並ぶ予定とのことなので、欲しい方は店頭を要チェックである。

そして、こちらはすでにスタートしているが、Twitterでonちゃん(@HTB_onchan120)とLAWSON公式アカウントあきこちゃん(@akiko_lawson)が期間限定でコラボを行っており、9月21日(火)10:00から22日(水)10:00の24時間限定で待受画像をゲットすることが出来る。
その手順は以下の通り。
9月21日(火)9時にonちゃんとローソンクルーあきこちゃんがTwitterで秘密のコード(商品番号)をつぶやく。
その際、あきこちゃんはハッシュタグ「#akiko_onchan」でつぶやくとのこと。
その秘密のコードを持って、9月21日(火)10:00から22日(水)10:00までの間に、ローソンのLoppiに行き、「各種番号をお持ちの方」ボタンをタッチして、秘密のコードを入力すると、「討ち入り完了」の画面が表示され、その後「モバイルへ」ボタンをタッチして、光っている部分に携帯電話をかざすかQRコードを読み込むと、HTBの特設サイトで待ち受け画面「討ち入り完了」を無料ダウンロードすることが出来る。
最後に「#uchiiri」でつぶやいて完了報告をするという流れとのこと。

というわけで、9月21日・22日は、全国のどうでしょうファンがローソンに、そしてUstreamに集合することになるだろう。

あら、こんなところまでお読みになる?

ここからは、今回の「祭」に関する個人的な感想を箇条書きで。
もちろん改行をたっぷり入れたということは、「ネガティブどうラーモード」である。
そしてもう一つ付け加えておこう。

「意見には個人差があります」

もうちょっと改行。

・どうも「討ち入り」という言葉が引っかかる。
・ついでに「藩士」という言葉も違和感がある。
・もちろん「個人的に」そう思うのであって、他の人たちが「討ち入りだ!」「自分は藩士だ」とおっしゃる分には特に異論はない。
・ただ、どうでしょうファンを一律に「藩士」というのはどうもしっくりこない。
・「どうバカ(あるいはどうでしょうバカ)」はまだ許容できるが、やっぱり自分は「どうバカ」とは名乗れない。
・私は「どうラー」だ。
・「どうでしょうファン」という大きなくくりがあって、その中に「どうでしょう藩士」「どうバカ(あるいはどうでしょうバカ)」「どうラー」の分けがあるような気がする。
・「藩士」は、きちんとした組織的なイメージ。
・「どうバカ」は、組織までは行かないけどある程度の塊というか集団のイメージ
・「どうラー」は、個々人のイメージ。群れないというか一匹狼というか。
・どれが「偉い」とか「すごい」とか「本流」とか、そういうのではない。
・みんな「水曜どうでしょうが好き」なことに変わりはないし、「好き」の程度に差があるわけでもない。
・うーん、多分あまりうまく伝わってないけど、これくらいにしておこう。
・話は変わるが、Ustreamで「BGMを元に戻せ!」とかつぶやく勇者はおらぬか?(笑)
・あ、22日って大丸心斎橋店の大北海道市にHTBショップ出展初日ではないか!
・でも仕事が・・・23日朝から行くか。

|

« 「黒部ワンコイン・フリー切符」で楽しむ黒部の旅はいかが? | トップページ | 特急はまかぜ「ファイナル&デビュー」ツアー登場! »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

K_Sさん
こんばんは。
いつも楽しく拝見しております。

自分も大丸心斎橋は22日は会社帰り(仕事が早く終われば)
23日は朝早く参りたいと考えています。

お会いできると嬉しいですね。
Twitterで発見できるかもしれませんね。(^_^)


なるほど、「藩士」に対して深く考えておりませんでした。
みなさん、それぞれの解釈があるのでしょうね。
共通認識にする必要もないと思います。
嬉野さんなどが歴史物が好きで
日記での発言がファンの皆さんに伝わったのかなぁ
と、ほんのり思っておりました。

自分は、「どうバカ」と呼ばれるのが好きですね。
水曜どうでしょうのちょっと濃いファンという感じで
それを自信を持ってみんなに公言できるファン
という意味と自分は認識しております。

最近は、番組一辺倒ではなく、「水曜どうでしょう」きっかけでの
人とのつながりも一つの楽しみと感じてまいりました。
(最近、水曜どうでしょうの番組自体もほとんど観なくなったなぁ)


「BGMを元に戻せ!」
呟きたいですね。

自分もあのBGMは違和感があります。
おそらくTV放送をオリジナルと感じており
そちらのBGMへの思い入れが強いのだと思います。
しかし、藤村さん、嬉野さんは
新しいBGMの生まれるところに立ち会っていて
どうでしょうファンの思い入れの度合いとの
差が発生しているのではないかなーと思います。

最近のDVDにて鑑賞する人は
DVDに対しての思い入れが強くなるかもしれませんね。


昨日、藤村さんがゲスト出演された
[ヨーロッパ企画の京都ニューシネマ Vol.1
ヨーロッパ企画・黒木正浩ナイト]に
観覧に行ってまいりました。
なかなか楽しい空間でしたよ。

投稿: しのしの@大阪 | 2010.09.21 02:51

しのしの@大阪様
コメントありがとうございます。
23日、現地でお会いできるといいですねえ。きっと周りは携帯などでつぶやきまくっている人だらけだと思うので(笑)見つかるかどうか分かりませんけども。

さて、「藩士」その他の解釈については、本当に人それぞれだと思いますし、使いたい「称号」を個々で使えばいいのだとも思います。

これまた個人的な意見ですが、「どうラー」とは、「どうでしょうファン」であることを公表しようという気持ちはあまりなく、「あなた方がどう思うかは知らないが、私は水曜どうでしょうが好き、それだけ」という感じかなと思ったりしております。

ただ、私自身もどうでしょうきっかけでかなり人とのつながりは広がりました。この歳になって新しく人と知り合えるというのはなかなかないことですから、ありがたいことだなと思っております。

BGMへの思い入れは、おっしゃるようにD陣とファンの思い入れの度合いとの差が発生しているといえるでしょう。
これまた個人的な意見ですが(笑)、あの変更されたBGMを作った人物にとっての、元のBGMに対する思いとか考えが、多くのファンが持つ思い入れとはかけ離れていたんだろうなあと今更ながら思います。

正直なところ、前作のDVDはまだ封すら切っていません(苦笑)あのBGMが流れてくると思っただけで見る気力がわいてこないんですよねえ・・・脳内で元のBGMに置き換えればいいのでしょうが。

ヨーロッパ企画さんは以前から気になっているのですが、拝見する機会をいつも逃しております。何とかして見に行かねばと思っているところです。

投稿: K_S | 2010.09.22 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/49508304

この記事へのトラックバック一覧です: DVD第14弾発売記念水曜どうでしょう秋のDVD祭開催!:

« 「黒部ワンコイン・フリー切符」で楽しむ黒部の旅はいかが? | トップページ | 特急はまかぜ「ファイナル&デビュー」ツアー登場! »