« 鉄道&オーディオのコラボ・養老鉄道100周年記念オーディオアンプ販売 | トップページ | ラジオ番組「週刊MUSIC PUNCH!」で樋口了一さんのコーナースタート! »

2010.09.29

ローカルバラエティ史上初!水曜どうでしょうDVD第14弾がオリコン週刊DVDランキング2度目の総合首位!

先週水曜日に発売された水曜どうでしょうDVD第14弾「クイズ!試験に出るどうでしょう」「四国八十八カ所」「釣りバカ対決氷上わかさぎ釣り対決」が、快挙を成し遂げた!

【オリコン】『水曜どうでしょう』、地方局制作バラエティー史上初の2作目総合首位(Yahoo!ニュース)

記事によれば、10月4日付のオリコン週刊DVDランキングにおいて、同DVDが総合首位に初登場し、2009年4月に発売された第11弾DVD「桜前線捕獲大作戦」「十勝二十番勝負」「サイコロ5~キングオブ深夜バス~」についで2度目の総合首位を獲得したとのこと。これは、地方局制作のバラエティー番組としては初めてのこととなる。

これはこれですごいことなのだが・・・

ご存知の方もいらっしゃるとは思うが、どうでしょうのDVDは一時期オリコンのランキングの対象からはずされていた(第5弾から第10弾)。
この期間中もDVDはかなりの売り上げ枚数があったので、もしこのときにランキング対象であったならば、総合首位の回数はもっと多くなっていたのではないかと思ったりもする。

次のDVDがさらに記録を更新するのかも気になるが、現在編集中の「新作どうでしょう」はもっと気になる。先日のUstreamでの藤村Dの発言によれば、「年内の放送はない」「次のDVD「アメリカ横断」の編集が先」「新作は15週までいくかも」ということのようである。

15週といえば、ワンクールを超える放送期間になってしまう。

「ベトナム縦断」で、最終回を1回延ばすという「柔軟な番組編成」(笑)を行ったHTBさんは自局なので問題ないだろうが、番組販売で購入する形となる道外の放送局からすると、これはなかなか「買いづらい」のではないだろうか。
自社制作やキー局からのネット番組の合間を縫って、それだけの期間「枠」を押さえるのは、至難の業。編成担当の腕の見せどころともいえなくはないのだが、本当に大変だと思う。
現状「どうクラ」を放送している局なら、一時「どうクラ」を中断して同じ枠で「新作」を放送するという手が取れるかもしれない。

まあ、いずれにせよ新作の放送はHTBでも来年に入ってから。その他の局ではさらに先になる。関西で放送されるのは・・・まったく見当も付かないが、座して待つしかないだろう。

|

« 鉄道&オーディオのコラボ・養老鉄道100周年記念オーディオアンプ販売 | トップページ | ラジオ番組「週刊MUSIC PUNCH!」で樋口了一さんのコーナースタート! »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/49599031

この記事へのトラックバック一覧です: ローカルバラエティ史上初!水曜どうでしょうDVD第14弾がオリコン週刊DVDランキング2度目の総合首位!:

« 鉄道&オーディオのコラボ・養老鉄道100周年記念オーディオアンプ販売 | トップページ | ラジオ番組「週刊MUSIC PUNCH!」で樋口了一さんのコーナースタート! »