« スルッとKANSAI第10回バスまつり in 神戸に行く | トップページ | 今年も発売!鉄道の日記念「乗り放題きっぷ」 »

2010.09.13

こっちの名前のほうがしっくり来る!?青森行き特急「はつかり」の旅ツアーが登場!

東北新幹線の新青森駅までの開業まであと3ヶ月。開業すると東京から新青森までは「はやて」で最短3時間20分、「はやぶさ」なら最短3時間5分(320キロ運転開始時)になる予定である。
そんな中、上野から青森までを11時間30分かけて行く列車旅のツアーが企画されている。それもあの懐かしい「名前」で!

特急「はつかり」1日限定の復活 250人に抽選発売(朝日新聞)
青森行き 特急「はつかり」の旅(宮城野貨物線経由)(JR東日本・PDF)

記事およびJR東日本のツアーチラシによれば、このツアーは20101年10月16日(土)1日のみ企画されているもので、出発地は上野駅、到着地は青森駅、列車には首都圏と青森を結ぶ昼行特急であった「はつかり」の名前がつけられている。

走行ルートは上野から東北本線・宮城野貨物船・IGRいわて銀河鉄道・青い森鉄道を経由して青森へ向かうことになっており、上野駅9時10分頃発、青森駅20時40分頃着と11時間半もかかる。
使用される車両は「はつかり」が80系気動車から電車に置き換えられたときに使用された583系となっている。

ツアーの定員は250名と限定されており、申し込み方法も往復はがきによる抽選制となっている。
参加料金は、おとな1名19,800円・こども1名11,800円で、乗車券・特急券・2回のお弁当・記念乗車証がついてくる。
抽選倍率はかなり高くなりそうだが、とりあえず申し込みだけはしてみたいと思う。

しかし・・・やはり首都圏と青森を結ぶ列車の名前に「はつかり」はしっくりくるなあと改めて思う。山陽・九州新幹線直通の最速列車名に「みずほ」がつけられようとしているが、鹿児島まで行くならやはり「みずほ」よりは「はやぶさ」のほうがしっくりくるような気がするし、今更変更というわけには・・・やはりいかないか。

|

« スルッとKANSAI第10回バスまつり in 神戸に行く | トップページ | 今年も発売!鉄道の日記念「乗り放題きっぷ」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/49440788

この記事へのトラックバック一覧です: こっちの名前のほうがしっくり来る!?青森行き特急「はつかり」の旅ツアーが登場!:

« スルッとKANSAI第10回バスまつり in 神戸に行く | トップページ | 今年も発売!鉄道の日記念「乗り放題きっぷ」 »