« レトロ駅舎のスタンプを集めよう!JR西日本岡山支社・スタンプラリー開催! | トップページ | 鉄道&オーディオのコラボ・養老鉄道100周年記念オーディオアンプ販売 »

2010.09.26

ぶらり津山日帰りの旅

9月最後の土曜日である25日、ある場所へ行くことにした。
その場所とは岡山県津山市。以前記事にした津山扇形機関庫に新たに展示された車両を見に行くのが主たる目的である。
とはいえ、行こうと思いついたのが金曜日の遅い時間だったので、事前予約は出来ず。
前回訪れたとき(記事はこちら)は、予約せずに入ることが出来たので、とりあえず行ってみてダメならホルモンうどんでも食べて帰ってくればいいと思いつつ、当日朝大阪駅から高速バスに乗車、一路津山を目指す。

しかし、中国道に乗る手前から宝塚付近までしっかりと渋滞に巻き込まれ、休憩場所である加西SAで25分遅れ。
津山駅の到着時刻は、定刻なら9時51分、このままの遅れで行くと、到着は10時を回り、見学時間がスタートしてしまっている。果たして受付してもらえるのだろうか?

結局遅れをほとんど取り戻せないまま津山駅に到着。
バスを降りて駅のほうへ向かっていくと、観光案内所の前に受付を発見!無事見学できることとなった。
線路を横切って、すでに見学している集団に追いつき、早速機関庫を見学する。

2010_09250002

まずは手前から。2010_092500472010_09250008

「みまさかスローライフ列車」で使われている、個人的にも最も好きな車両の一つである急行形気動車「キハ28・58」。2010_09250009_22010_092500062010_092500392010_09250038
先日記事にしたが、この車両は今秋ついに引退する。最終運転に乗りに行くことは出来ないのが残念でならない。
続いては、新たに展示されたこちらの車両。2010_092500102010_09250011最後は大糸線で活躍していたキハ52。2010_092500332010_092500222010_092500162010_09250017

先日記事にしたが、いすみ鉄道で仲間の車両が復活するキハ52。ここにいる車両はもう動くことはないのだろうが、いい状態で保存が続いて欲しいものである。
続いても新たに展示された車両である。2010_092500132010_09250014

50系客車を改造して作られた変り種の気動車キハ33である。2010_092500322010_09250018

扉に種車50系客車の雰囲気を感じる。
そして、最後は元々展示されていたディーゼル機関車DD51とDE50。2010_092500252010_092500242010_092500302010_09250031

この後、転車台の作動を見た後、展示室へ。
展示されているタブレット閉塞機を使った実演が行われていた。2010_09250063

展示室の墨においてあった本棚で懐かしい昔の時刻表を発見。2010_09250061

1984年1月の時刻表で、2月のダイヤ改正についての情報が掲載されている。表紙の「サロンエクスプレス東京」がとても懐かしい。ページをめくって確認したのは、帰省でよく利用していた「みまさか3号」「みささ3号」の時刻。2010_092500602010_092500572010_09250054大阪12時30分・三ノ宮12時53分・神戸12時57分・明石13時12分・加古川13時27分・姫路13時42分・本竜野14時6分・播磨新宮14時24分・佐用14時52分・林野15時19分・東津山15時35分・津山15時39分・・・当時は停車駅も停車時刻も全部覚えていたように思う。
1984年時点ではすでに津山から先が各駅停車になっている。その昔はその先も急行として運行していたのだが・・・その頃の時刻表もまた見てみたいものである。

見学をひとしきり終えて、駅に戻り、帰りの列車の時間を確認しつつ、そろそろお昼時なのでどうしようかなあと思いながら、町の中心部へとフラフラ歩きながら、「つぶやき」をチェックしていたら、津山在住の樋口了一さんファンの方からリプライが!
お昼ごはんを食べようと思っていると告げると、樋口さんが津山にお越しになったときに食べたというお店を教えていただいた。
観光案内所で地図を確認すると、歩いていくにはちょっと距離がありそうだったので、レンタサイクルを借り、そのお店へと向かう。2010_09250082

お店の名前は「橋野食堂」。到着すると、2組ほど先客がいて、しばし待機。その間に続々とお客さんが訪れ、かなりの行列になっていた。
店内に入り、注文して、待つことしばし、やってきたのがこちら。2010_09250081
ホルモンうどんピリ辛1玉720円。ビール好きな人なら、これで何杯でものめるんじゃないだろうか。箸がどんどん進む。あっという間に完食してしまった。
食べ終わって、食後の腹ごなしに自転車を走らせて、江戸時代初期に津山藩主・森家によって築造された回遊式の庭園である衆楽園へ。2010_092500842010_092500872010_092500912010_092500942010_09250099

ここで先ほど橋野食堂の情報をいただいた樋口さんファン親子とここでお会いすることが出来、いろいろお話をしたり、お土産までいただいた。
改めてこの場を借りてお礼を申し上げたいと思う。
その節はお世話になりありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

その後、レンタサイクルを返却し、津山駅へ。帰りはバスではなく、列車を乗り継いで帰ることにした。
まずは佐用行きのワンマンカーに乗車。2010_09250105
佐用で姫路行きに乗り換え。2010_09250106
姫路からは新快速に乗り換え、帰宅の途へとついた。今回の旅は日帰りとは思えないほど濃い内容の旅であった。
ちなみに、いただいたお土産とは岡山名産の「黄ニラ」。早速この日の夕食に使わせていただいた。2010_09250107
黄ニラ入り焼きそば。これはかなり美味しかった!

|

« レトロ駅舎のスタンプを集めよう!JR西日本岡山支社・スタンプラリー開催! | トップページ | 鉄道&オーディオのコラボ・養老鉄道100周年記念オーディオアンプ販売 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/49570914

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり津山日帰りの旅:

« レトロ駅舎のスタンプを集めよう!JR西日本岡山支社・スタンプラリー開催! | トップページ | 鉄道&オーディオのコラボ・養老鉄道100周年記念オーディオアンプ販売 »