« 「ギンギラ太陽's FACTORY in 福岡PARCO」を観に行く | トップページ | 東北新幹線延伸開業記念ツアー続々登場! »

2010.11.02

「青春18きっぷ」今冬も発売!

一部では「発売されないのではないか」という噂も流れていた冬の「青春18きっぷ」の発売が発表された。

「青春18きっぷ」の発売について(JR西日本プレスリリース)

JR西日本のプレスリリースによれば、今冬の「青春18きっぷ」の発売期間は、平成22年12月1日~平成22年12月31日、利用期間は、平成22年12月10日~平成23年1月10日。
発売期間が12月末までに短縮(前年度は1月10日まで発売)、また利用期間も1月10日までに短縮(前年度は1月20日まで利用可)されているので注意が必要である。
1枚のきっぷで5回分の利用が可能なことと、お値段が1枚11,500円であることは変更なし。新幹線を含む特急・急行に乗車できないこと(一部特例区間を除く)などのルールは、当然変更されていない。

ただし、新たなルールが加わっている。
それは、東北新幹線の新青森延伸に伴い、第3セクターの青い森鉄道に移管される平行在来線の青森-八戸間の乗車についてである。
これまで「青春18きっぷ」では、第3セクター鉄道での利用は出来なかったのだが、青森-八戸、青森-野辺地、八戸-野辺地の各区間については、普通・快速列車に乗車して「通過利用」する場合に限って、別途運賃を支払うことなく利用が出来る。また、青森駅・野辺地駅・八戸駅の3駅は途中下車も可能となっている。
これにより、八戸線・大湊線と奥羽本線・津軽線を利用する際に、青い森鉄道を経由して乗り継ぐことが可能となる。
これで新たに登場するリゾートトレイン「リゾートあすなろ下北」(新青森-大湊)も指定席券を購入すれば利用が出来る。

発売ならびに利用期間が短くなったものの、値段は変わらず、青い森鉄道の通過利用乗車が認められ、何よりもこの冬も無事に発売されることが決まったことを喜びたいと思う。

|

« 「ギンギラ太陽's FACTORY in 福岡PARCO」を観に行く | トップページ | 東北新幹線延伸開業記念ツアー続々登場! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/49917492

この記事へのトラックバック一覧です: 「青春18きっぷ」今冬も発売!:

« 「ギンギラ太陽's FACTORY in 福岡PARCO」を観に行く | トップページ | 東北新幹線延伸開業記念ツアー続々登場! »