« 阪急6300系臨時特急で復活! | トップページ | 旅に出ます! »

2010.11.16

八木橋百貨店、HTBショップ出展に気合入りまくり!

さて、いよいよ今週木曜日(11月18日)からスタートする、八木橋百貨店(熊谷市)の「大北海道展」へのHTBショップ出展だが、八木橋さんの気合の入れ具合が、これまでHTB出展を受け入れてきた百貨店とはかなり違っているように感じる。

まずは、南平岸ユメミル工房の2010年11月14日ならびに15日付「店長のひとりごと」をご覧いただきたい。百貨店の壁面にHTBグッズショップの懸垂幕が取り付けられている。店長いわく、「懸垂幕がこのように百貨店さんの外壁に吊り下げられたのは初めて」とのこと。
それも店長の掲載した写真が夜で見えにくいということからか、八木橋のご担当者がわざわざ翌日に秋晴れの空の下に撮影した写真を送ってこられたそうである。

さらに、八木橋さんのウェブサイトには「遠方よりお越しのお客様へ 交通のご案内」というアクセスページが設けられている。
「交通の混雑が心配なお客様や初めて八木橋に来るお客様はこちらを参考にして下さい。」ということで、わざわざアクセスページを「増量」されているのである。
「HTBグッズショップご来店のお客様へ」と題して、

「初めて八木橋にご来店いただく方もいらっしゃるかと思います。当日、楽しくお買い物、交流をしていただくために下記をご参考にしてください。」

という言葉とともに、臨時駐車場の案内がマップとともに掲載されている。その駐車場のうち1箇所(パーク仲町)についてはなんと午前5時から開場するという(それ以外の駐車場は午前9時50分開場)。
「電車でお越しの方」に向けては、徒歩だけでなく熊谷駅北口からのバスの時刻表へのリンクが張られている。

最も注目したい点は、その電車での来場案内の下にある「マップ」である。
八木橋百貨店の建物の周りの道路が描かれ、「※HTBグッズをお買い求めのお客様は正面東口にお越しください。」という注意書きが書かれているのだが、そのマップの中の「駐輪場」の部分にはこんな記載がなされている。

カブでお越しの方は駐輪場へ止めてください。

「カブでお越しの方」て!(笑)
こんな注意書き、「どうでしょうファン」向け以外の何ものでもない!

ただ欲を言えば、ついでにこんな注意書きも入れていただきたかった。

深夜バスでお越しの方は~

といっても、熊谷を発着する深夜バスは、大阪・京都とを結ぶ近鉄バス「ウイングライナー」しかないのだが。

いずれにせよ、受け入れる百貨店さんも気合十分の今回のHTBショップ出展、これはなんとしても行かねばなるまい。

|

« 阪急6300系臨時特急で復活! | トップページ | 旅に出ます! »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/50048925

この記事へのトラックバック一覧です: 八木橋百貨店、HTBショップ出展に気合入りまくり!:

« 阪急6300系臨時特急で復活! | トップページ | 旅に出ます! »