« 年末恒例の旅(1)富士急&都電で乗りたかった車両に出会う | トップページ | 年末恒例の旅(3)旅の終わりは個室寝台車で »

2010.12.31

年末恒例の旅(2)東北から北海道へあれこれ乗り継ぐ

樋口さんのライブが終わり、晩御飯を食べた後、新宿へ。
新宿から乗車するのはこちら。20101227225705

こちらもおなじみ「ムーンライトえちご」である。昨日の「ムーンライトながら」に続いて「2夜連続夜行列車の旅(それも普通座席)」となる。
普通に考えると結構ハードな行程だと思うのだが、樋口さんのライブでテンションが上がっていたせいか、ダメージらしいダメージを感じることなく、翌朝新潟駅に到着。
いつもならここで村上行きの快速に乗り換えるのだが、今回はそれを避けて、一旦改札の外へ。20101228050238

駅前・・・水曜どうでしょう「サイコロ1」で大泉さんがシャツを脱いだ(「元気くんだ!」のシーン)場所のすぐ近くにあるコンビニで朝食を調達した後、再び駅構内へ戻り、長岡行きの電車に乗り込む。2010_1227_31eastjapantrip0229

新津で下車し、待つことしばし。新津始発の酒田行きに乗車する。2010_1227_31eastjapantrip0231

全線電化区間を走るのに、車両は2両編成の気動車である。酒田では8分の接続で秋田行きに乗り換える。新潟で村上行きに乗車して、さらに村上で乗り換えて酒田についても、1時間20分待ちでこの電車にしか接続しない。今回は待ち時間が短くなるようにしたというわけである。
終点秋田では約2時間の待ち時間があったので、駅近くのネットカフェで時間をつぶし、院内行きの電車に乗車。大曲で田沢湖線に乗り換えて、盛岡へ。途中、角館駅からは秋田内陸縦貫鉄道が分岐しており、こちらも以前から乗車したいと思っている路線なのだが、今回も時間の都合上断念。次こそは乗らなければ・・・。
盛岡からは、別払いとなるがこちらに乗車する。2010_1227_31eastjapantrip0253

東北新幹線「はやて」である。12月4日に八戸-新青森間が開業し、全線開業となった東北新幹線だが、実は盛岡から北はまだ乗ったことがなかったので、新規開業区間も含めて一気に乗りつくす。
すでに外は真っ暗、景色を楽しむことはできない。といっても、トンネル区間がかなり多いので、明るい時間帯に乗ってもあまり変わらないかもしれないなあと思いながら、新青森に到着。
一度駅の外に出てみる。2010_1227_31eastjapantrip0260

何もなかった場所にこんなに大きな駅ができるのか・・・。
新青森からは一駅だけ特急「スーパー白鳥」に乗車して青森へ。2010_1227_31eastjapantrip0262

青森では、こんな夕食をいただく。2010_1227_31eastjapantrip026420101228192020

大間の本まぐろとまいかの丼である。本当は大間の本まぐろだけが入った丼にしたかったのだが、値段が倍以上したので、こちらにしておく。
ご飯を食べてもまだ時間があったので、駅から少し歩いたところにある温泉施設でひとっ風呂浴びた後、駅に戻る。
青森から乗車するのは、こちら。

2010_1227_31eastjapantrip02662010_1227_31eastjapantrip0270日本で唯一の夜行客車急行となった「はまなす」である。つまり、これで「3夜連続夜行列車の旅」となる。当初は、「はまなす」も普通座席の指定を押さえて、「3夜連続普通座席」となる予定だったのだが、やはりそれは体がきつすぎるので、何度か挑戦した末に「B寝台」を予約することができた。
上段で、車両の揺れも大きいのだが、やはり「フラット」な場所で寝られるというのは体もかなり楽である。翌朝札幌到着時は、かなり気持ちよく朝を迎えることができた。
まだ朝早いこともあり、以前は到着後すぐにネットカフェに向かったのだが、今回はせっかく「北海道&東日本パス」を持っているので、札沼線を石狩当別まで往復するなどして、暖を取りながら時間を調整。
再び札幌に戻って、次に向かうのはやはりここである。20101229095513

平岸高台公園。一昨年ほどの雪ではなかったのでたどり着くのはたやすかったのだが、南平岸駅に戻る途中に滑って転んでしまった。その際に左手のつき方が悪かったらしく、左手首に痛みが発生。湿布とサポーターでとりあえずカバーをすることにした。
地下鉄ですすきのへ戻り、ホテルのチェックイン時間までネットカフェで時間をつぶした後、ホテルにチェックイン。手首の痛さもあって、そこから外に出る気にもならず、この日はホテル内の温泉に使って早々に寝ることにした。

さて、次の日はいよいよ旅最終日。帰りは一体どうやって帰るのか?・・・まあすでにモブログでUPしているのでネタばれはしているが(苦笑)、詳しくはまた別の記事にて。

|

« 年末恒例の旅(1)富士急&都電で乗りたかった車両に出会う | トップページ | 年末恒例の旅(3)旅の終わりは個室寝台車で »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/50452019

この記事へのトラックバック一覧です: 年末恒例の旅(2)東北から北海道へあれこれ乗り継ぐ:

« 年末恒例の旅(1)富士急&都電で乗りたかった車両に出会う | トップページ | 年末恒例の旅(3)旅の終わりは個室寝台車で »