« 北陸ぶらりグルメ旅 | トップページ | 金沢発大阪行き特急「雷鳥」に乗る »

2011.01.31

のと鉄道に乗ってみる

旅2日目。朝起きて窓の外をのぞいてみる。2011_0125270108

しっかり雪が降っている。列車が遅れないとよいのだが。
朝食を済ませ、宿を出て氷見駅へ向かう。足元は融雪パイプから出る水でシャーベット状になった雪でいっぱい。駅に着くころには靴の中まで冷たくなっていた。
氷見線で高岡に出て、北陸線に乗り換えて金沢へ、さらに乗り換えてたどり着いたのは、和倉温泉駅。2011_0125270121

ここから、のと鉄道に乗ることにする。周遊きっぷのゾーン外となるので別払いである。
乗車するのは2005年2月以来となる。当時はまだ蛸島まで路線が続いていた。HDDを漁ってみたらそのときの写真が少し残っていた。2005_022000072005_02200013

当時はこんな車両だった。2005_02200014

今はこんな車両。2011_0125270129

2005年の春に穴水から蛸島までの能登線は廃線となっている。ということでまずは穴水へと向かう。

途中の能登中島駅には、昔懐かしい郵便車(オユ10)と急行「のと恋路号」で使用されたNT800形気動車が保存されている。2011_01252701372011_0125270140

また終点の穴水駅にも、お座敷車両「やすらぎ」(NT100形)が保存されている。

2011_01252701582011_0125270153穴水から先の廃線跡も見に行きたいところではあるが、それはまた季節のいいときに車で回ることにして、折り返しの列車で再び和倉温泉駅へ戻り、さらに特急「はくたか」に乗り換えて金沢へ。この日は金沢駅近くのホテルで1泊となった。
いよいよ翌日は旅の最終日。早朝から行動を開始しなければならない。その理由とは・・・それはまた次の記事にて。

|

« 北陸ぶらりグルメ旅 | トップページ | 金沢発大阪行き特急「雷鳥」に乗る »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/50742066

この記事へのトラックバック一覧です: のと鉄道に乗ってみる:

« 北陸ぶらりグルメ旅 | トップページ | 金沢発大阪行き特急「雷鳥」に乗る »