« 帰ります | トップページ | のと鉄道に乗ってみる »

2011.01.29

北陸ぶらりグルメ旅

先日テレビの旅番組で見た「氷見ブリ」がおいしそうだったので、早速旅に出ることにした。
旅に出るとなればまずは「きっぷ」を手配せねばならない。
今回利用したのは「周遊きっぷ」の「富山・高岡ゾーン」。往復の乗車券が2割引&ゾーン券区間内の特急自由席が乗り放題となる。
まずは大阪駅から「サンダーバード」に乗車し、金沢へ。金沢で「はくたか」に乗り換えて、「富山・高岡ゾーン」区間内である富山に到着。
1日乗車券を購入して富山地方鉄道の市内線を堪能した後、高岡へと向かう。
高岡からは城端線に乗車した後、いよいよ今回の旅のメインとなる氷見へと向かう。
氷見線の車両は、こんなデザイン。2011_0125270034

氷見は藤子不二雄A先生の出身地ということで、「忍者ハットリくん」のキャラクターが描かれた車両が走っている。
もちろん車内にもたくさんのキャラクターが描かれている。

2011_01252701092011_01252701122011_0125270114(写真は翌日撮影)。
終点の氷見駅から少し街中を歩いてみる。「まんがロード」と名づけられた通りには「ハットリくん」や魚類をモチーフにしたオリジナルキャラクターがあちらこちらに存在している。2011_01252700732011_01252700692011_01252700592011_0125270057

また、湊川という川のそばにはハットリくんのからくり時計があるそうなのだが、冬季はお休みとのこと。
街中をぐるっと回った後、本日の宿に到着。いつもとは違って今回は「夕食・朝食つき」で予約をしている。部屋に入ってしばらくすると、夕食の準備が整ったとの電話が入る。いよいよ今回の旅のメインの登場である。
食事処に入り、待つことしばし、順番に出される料理を食べていく。2011_01252700872011_01252700892011_0125270091

そして、いよいよ今回のメインである「アレ」が来た!

2011_0125270093

「氷見ブリのブリしゃぶ」である!2011_0125270095

1枚つまんで2011_0125270097

さっとくぐらせて引き上げて2011_0125270098

大根おろし&ポン酢につけていただく・・・人は本当においしいものを食べると、自然と笑いがこみ上げてくるのだということを体感(笑)何なんだ?このうまさは!1枚、また1枚と箸をすすめていくうちに、あっという間に完食してしまった!
これでもう十分・・・と思っていたら、まだ終わっていなかった。
もうひとつの氷見の名物が登場する。2011_0125270104

氷見牛である!2011_0125270106

こちらは、塩でいただく・・・肉の旨みが口の中で広がって溶けていく!ああ、なんて幸せなんだろうか!
すっかり満腹になって夕食は終了。部屋に戻り、樋口了一さんが出演するラジオ番組をインターネットを通じて聴取(サイマル放送)し、この日は就寝。
今回の旅の1つ目のメインは終了したが、翌日・翌々日もそれぞれ「メイン」が残っている。それはまた次の記事にて。

|

« 帰ります | トップページ | のと鉄道に乗ってみる »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/50721672

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸ぶらりグルメ旅:

« 帰ります | トップページ | のと鉄道に乗ってみる »